Fitbit Charge 5レビュー!Suica使える?他機種と違いは?

Fitbit Charge 5レビュー!Suica使える?他機種と違いは?

Fitbit歴3年以上の著者がFitbit Charge 5をレビューします。どんな特徴や機能があるのか?他のFitbitとの違いは?を解説します。

Fitbit Charge 5
Fitbit Charge 5
Fitbit Charge 5 と他機種との比較表
Fitbit Charge 5 と他機種との比較表

Fitbit Charge 5 が気になる↓

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥17,000 (2022/10/01 03:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

下位モデルなら、もっとお手頃↓

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥18,200 (2022/10/01 15:15:45時点 Amazon調べ-詳細)

Fitbit Charge 5の特徴・機能

Fitbit charge 5 はFitbit製品の中でも先進的なコンディショニングトラッカーです。

Fitbit Charge 5の大きな特徴

  • Fitbit史上トップレベルに機能が充実
  • にもかかわらず価格は抑えて
  • 電池の持ちも良い

本記事では、Fitbit Charge 5の特徴や機能を紹介していきます。

特徴:洗練されたデザイン

Fitbit Charge 5のカラーラインナップは以下の3種類となります。

  • ブラック
  • グレー
  • ホワイト

全体的なフォルムは丸みを帯びているのが特徴で、文字盤とバンドの継ぎ目はスムーズにつながっていることが分かります。

ユニセックスで主張しないビジュアルをしているので、オン・オフ問わずどんなシーンでも着けることが出来そうです。

文字盤の厚さはバンドと同じ程度のため、激しい運動でも邪魔になりません。

Fitbit Charge 5 カラーラインナップ
Fitbit Charge 5 カラーラインナップ

特徴:鮮やかなカラーディスプレイ

太陽光の下での明るさは Charge 4 の 2 倍の明るさで、データや文字盤を見やすく、魅力的に際立たせます。明るさの自動調整により、屋外でのアクティビティでも、夜間の使用でも快適な表示を保ちます。

明るく見やすいディスプレイにもかかわらず、バッテリーライフは7日と長寿命です。

機能:ストレス管理ツール

Fitbitの中でもこの機能が使えるのは最上位機種のFitbit Senseのだけでした。Fitbit Charge 5 もここに加わります。

皮膚電気活動センサーがあなたのストレスレベルをスコアで毎日評価してくれます。これにより運動や睡眠が与えるストレスの影響を把握できます。皮膚電気活動センサーを使ったマインドフルネスセッションを活用し、心を落ち着かせましょう。

ストレス管理ツール
ストレス管理ツール

ストレス管理ツール機能のある機種

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥17,000 (2022/10/01 03:32:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥30,400 (2022/10/01 02:01:50時点 Amazon調べ-詳細)

機能:Premium6ヶ月無料体験付き

Fitbit Premium
Fitbit Premium

FitbitのサブスクサービスのFitbit Premiumを6ヶ月無料で楽しむことができます。Fitbit Premiumでは以下の6つのサービスを受けることができます。

Fitbit Premiumをもっと知りたい↓

  1. マインドフルネス(瞑想をサポートする心落ちつく音楽)
  2. ウェルネスレポート(過去1年の健康データをレポート)
  3. エクササイズプログラム(エクササイズ動画)
  4. 睡眠スコアの詳細(睡眠の質を分析してアドバイス)
  5. ガイド付きプログラム(健康習慣を身につけるサポート)
  6. チャレンジ&アドベンチャー(Fitbitユーザーと一緒にゴールを目指す)

機能:睡眠の質の評価

Fitbit Charge 5には2つの睡眠に関する機能があります。「睡眠機能」「健康指標ダッシュボード」です。

この機能は、睡眠や謎の不調で悩む人におすすめです。

「睡眠機能」ではあなたの就寝中の睡眠の深さを分析して、睡眠の質を評価してくれます。起床後に確認することで、どれくらいぐっすり眠れたか確認できます。睡眠に悩む方におすすめです。

「健康指標ダッシュボード」では、睡眠中の血中酸素濃度や心拍数や皮膚温度を記録してくれます。これらの数値に大きな変化があるときは、疲れていたりストレスが高かったりと体が変化しているということになります。「睡眠機能」と合わせて活用することで、あなたの体調の変化に気づくことができます。

著者自身もこの機能は活用しており、「睡眠機能」か「健康指標ダッシュボード」のどちらかの数字が急に悪くなったり大きく変化した日は、仕事を早めに切り上げて、ゆっくり湯船につかって、早めに就寝するようにして健康を維持しています。

睡眠の質の評価
睡眠の質の評価

機能:起床に最適なタイミングで起こしてくれる

Fitbit Charge 5のアラーム機能に「スマートアラーム」という機能があります。

これは、起床したい時刻からその30分前までの間で、一番起床に適したタイミング=睡眠の浅いタイミングで振動して起こしてくれる機能です。

例えば8:00にアラームをセットしたら、7:30~8:00の間で、一番睡眠の浅いタイミングで起こしてくれるので、寝起きはスッキリです。

スマートアラーム
スマートアラーム

機能:バッテリーは7日

バッテリーは最大7日なので、週に1回の充電のイメージです。

私はFitbit Versaを使っていますが、1回の充電は1時間もあればほぼフル充電できます。おそらくFitbit Charge 5も同じくらいの充電時間で良いと思います。

お風呂に入っている時などの外すタイミングで充電しておけば、充電時間は苦になりません。

機能:電話、メッセージの通知

電話の着信、メールやLINEの受信、カレンダーの通知などのアプリの通知をFitbit Charge 5上から確認することができます。

メールやLINEの返信はできませんが、いちいちスマホをチェックせずとも手元で確認できるのはとても便利です。

スマート通知機能
スマート通知機能

機能:GPSつき

ジョギングをしたいときに、スマートウォッチによってはGPS機能が無いので、スマホも一緒に持ち歩かなくてはならず、煩わしい経験をした方におすすめです。

Fitbit Charge 5はGPS機能付きですので、スマホは家に置いたままでジョギングに出かけてもOKです。

運動後に、スマホのFitbitアプリで、走ったルート、距離、消費カロリー、時間を確認できます。

GPS機能
GPS機能

機能:Suica対応

Suica対応
Suica対応

Fitbitを使って非接触決済する機能です。Suicaは日本中どこでも交通系ICが使えるお店や駅の改札で利用可能です。

Fitbit Charge 5と他のFitbitとの違いは?

Fitbitには数多くの商品がラインナップされています。Fitbit Charge 5と他の機種との違いを表にまとめました。

Fitbit Charge 5 特筆すべきポイント

  • 長いバッテリーライフ
  • ストレス管理ツール
  • Fitbit Premium無料体験
  • Fitbit Pay/Suica
Fitbit Charge 5 と他機種との比較表
Fitbit Charge 5 と他機種との比較表

上の表は、他のFitbitとの比較です。黄色の欄がCharge 5の特筆すべき機能です。

トラッカーとしては初のストレスマネジメント機能を備えており、Fitbitプレミアムの無料トライアルがついているのが魅力的です。

一方で、あくまでもトラッカーなので、音声操作や、手首のデバイスで通話する機能はCharge 5にはありません。これらの機能が欲しい方は「Fitbit Sence」「Fitbit Versa 3」がおすすめです。

「音声操作」「手首のデバイスで通話」機能が欲しいかたはコチラ

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥30,400 (2022/10/01 02:01:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥19,573 (2022/10/01 10:19:11時点 Amazon調べ-詳細)

Fitbit Charge 5 のまとめ

Fitbit Charge 5 の特徴
・洗練されたデザイン
・鮮やかなカラーディスプレイ

Fitbit Charge 5の機能
・睡眠の質の評価
・起床に最適なタイミングで起こしてくれる
・バッテリーは7日
・電話、メッセージの通知
・GPSつき
・Suica対応

Fitbit Charge 5 と他のFitbitの違い
・トラッカー初「ストレス管理ツール」「Fitbit Premium無料体験」が使える
・「音声操作機能」「 手首のデバイスで通話 」は使えない

Fitbit Charge 5 が気になる↓

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥17,000 (2022/10/01 03:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

下位モデルなら、もっとお手頃↓

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥18,200 (2022/10/01 15:15:45時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました