すべての平凡なサラリーマンに向けて、幸せになる解決策をお届けします。

人生を豊かにする本の要約

人生を豊かにする本の要約

RANGE(レンジ)知識の幅が最強の武器になる:教養として現代人が読むべき一冊

本書の要約・現代人はロジャー・フェデラー方式で知識の幅を増やせ・知識の幅は「1つの専門分野の知識を他の専門分野でも活かす力」・知識の幅を広げる訓練には「フェルミ推定」がおすすめ・知識の幅を広げる習慣は「他者にゆだねる」「慣れ親しんだツールを捨てる」
人生を豊かにする本の要約

私がKindle Unlimitedを解約した4つの理由

Kindle Unlimited(月額980円)を長年契約した私が、ついに解約を決意しました。「Kindle Unlimitedとはなにか?」「Kindle Unlimited解約を決意した理由」を紹介したいと思います。Kindle Unlimitedを契約しようか悩んでいる方、または解約しようか悩んでいる方の参考になればこれ幸いです。
人生を豊かにする本の要約

星の王子さまの名言から、現代人に足りない「本当に大切なもの」を考察する

星の王子さまの物語には数々の名言が溢れています。物語が作られたのはずっと昔ですが、現代の私達にも通じるものがあります。本記事は「星の王子さま」の名言から、私達が忘れてしまった「本当に大切なもの」は何かを考察してみます。なお本記事は、あくまでも私個人の解釈です。100人いれば100通りの解釈があると思いますので、私の考えを押し付けるつもりはありません。一番大事なのは、自分ならどう解釈するかを考え続けることなのですから。
人生を豊かにする本の要約

相手の期待値の超え方「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第7回

本書の著者が多くのコンサル出身者に「ビジネスで一番大事なことはなにか?」と質問すると、答えがズバリ一致しました。それは「相手の期待を超え続けること」。相手から高い評価と信頼を得ることで、次の仕事に繋がります。本記事では「相手の期待値の超え方」を具体的に紹介します。
人生を豊かにする本の要約

ビジネスで一番大事なことは?「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第6回

本書の著者が多くのコンサル出身者に「ビジネスで一番大事なことはなにか?」と質問をしたところ、何と全員の答えがズバリ一致したそうです。それは「相手の期待を超え続けること」です。相手から高い評価と信頼を得ることで、次の仕事に繋がります。ビジネスとは突き詰めると相手の期待を常に超え続けることに他ならないのです。
人生を豊かにする本の要約

相手は何も知らないを知る「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第5回

各界で成功してるコンサル出身者が、成功のために必要なスキルの筆頭に「相手に理解してもらえるように話すスキル」を挙げています。本記事では相手に理解してもらうコツと練習方法を紹介します。
人生を豊かにする本の要約

ローコンテクストを使いこなせ「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第4回

「ローコンテクスト」を使いこなすとこんなメリットがあります。他社の相手とも誤解なく会話ができる。海外の相手とも意思疎通ができる。相手を思い通りに誘導できる(かも)。「ローコンテクスト」を使いこなす具体的な方法を紹介します。
人生を豊かにする本の要約

数字+理論が最強の説得法「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第3回

優秀なビジネスマンはファクト=動かしようのない事実を使って話をします。ファクトの中でもとりわけ優秀なのが「数字」です。数字には、人を動かす力があります。数字を集めることができたら、それに理論を付け加えて説得しましょう。PREP法と組み合わせることで最強の説得法になります。
人生を豊かにする本の要約

駆け引きするのは10年早い「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第2回

ビジネス会話で、相手を不快にさせず、あなたと相手の理解を深めるテクニックを紹介します。書籍「コンサル1年目が学ぶこと」を、社会人10年目の私(ええぞう)が、私自身のビジネスマンとしての経験も交えつつ解説、要約、まとめます。
人生を豊かにする本の要約

相手が理解できる話し方とは?「コンサル1年目が学ぶこと」要約まとめ第1回

多くのビジネスマンは新人の頃「結論から話せ」と教えられたと思います。しかし時が経つとすっかり忘れてしまう人のなんと多いこと。なぜ「結論から話すことが良いのか?」を今一度確認しましょう。相手が理解できる話し方PREP法で、あなたの伝える力をUPさせましょう。