ビジネスマンに贈る ブッダの名言・教え・言葉10選

ビジネスマンに贈る ブッダの名言・教え・言葉10選

本記事は、こんな悩みを抱えたビジネスマンにおすすめ

  • 時間がない
  • 部下が自ら動かない
  • 心や体を健康に保ちたい
  • 目の前の仕事に集中できない。

このような悩みを抱えるビジネスマン向けにブッダの名言・教えを10個厳選して紹介します。

ブッダの教えをもっと知りたい↓

created by Rinker
¥825 (2022/12/05 23:46:38時点 Amazon調べ-詳細)

時間を有効に使うための心得

「時間がない!」という悩みは多くのビジネスマンが抱える悩みです。しかし本当に時間は無いほどずっと忙しいというかというと、そうでもないものです。ブッダの教えから時間を有効に使うための心得を2つ紹介します。

ブッダの名言1
問題は時間が無限だと思っていることです。歩いている時・食べている時・旅をする時・今を生きなさい。でなければ人生の大半を無駄にすることになります。

現代人は起きている時間のうち4割の時間を未来や過去を考えることに充てており、今を感じている・今を生きている時間は6割ほどしかないと言います。

ブッダは、今を生きることが重要であると説いており、今を生きることが出来なければ人生を無駄にするとまで言っています。「あの時こうしておけば…」と過去のことをいくら悔やんでも過去は変えられませんし、「これからどうなるんだろう…」と未来のことを思案してもその時になるまでどうなるか分かりません。大切なのは今どうするかだけなのです。

今、目の前で起きていること・自分がしていることに意識を集中しましょう。そうすればきっと、無駄な悩みや後悔に使うが消えて、時間を有効に使うことができるようになるはずです。

ブッダの名言2
始まりがあれば終わりがあります。そういうものだと分かれば全てうまくいきます。

今、大きな悩みを抱えていてつらい思いをしている方にブッダはこのような教えを説いています。人は大きな悩みを抱えているとき、無限にその苦しみが続くように感じ、と同時にそのことしか考えられなくなってしまいます。こうなると、頭の中を悩みごとがグルグルと無限ループしてしまい、他のことに手がつかずに時間を無駄にしてしまいます。

しかし真実はブッダの教えのように、始まりがあれば終わりがあるものです。出口のないトンネルは無いように、その悩みもいつか必ず終わりがきます。

当たり前ですが忘れがちなそんな真実を心の片隅に置いておくことができれば、悩みごとを悲観的に捉えることもなく、また悩みながらも他のやるべきことにも集中できるようになります。

自分主体で考えるマインドセット

7つの習慣でも言われているように、主体的であることは人生を充実させるためにとても重要なことです。「それは分かっているけど、どうしても他人のせいにしてしまう」という方や、あなた自身は主体的であっても、あなたの部下や周りの仕事仲間が他責志向で困っているという方に、ブッダの教えから自分主体で考えるマインドセットを作る教えを紹介します。

ブッダの名言3
自分を変えるのは自分だけ。どんなに大きな変化もすべてあなたの一歩から。

人は誰しも「あの人がこうしてくれたら良いのに」と他人が自分にとって都合の良い行動をしてくれないか、と期待してしまう心の弱さを持っています。

しかし、このブッダの教えにもある通り、他人は自分を変えてはくれません。自分を変えられるのは自分だけなのです。この教えを肝に銘じておけば、他人に期待しすぎることは早々に諦めて、自分で自分を変えようとマインドセットできるようになります。

そして、どんなに大きな変化や大きな成功も、その始まりはいつも小さな一歩からです。地味な努力を毎日コツコツと積み重ねることだけが、あなたを成功に導きます。

どんなに偉大な成功も、その始まりは小さな一歩から

ブッダの名言4
他人の過ちを指摘する前に自分の欠点に気づくことです。

他人の過ちはどうしても目についてしまうものです。しかし、ブッダの教えにもあるとおり人の過ちをいくら指摘しても意味はありません。指摘された人は、ムッとしたりあなたに反発したり、あなたの指摘を好意的に受け止めてくれる人はほとんどいません。

その一方で自分自身の欠点は気づきにくいものです。自分自身の日々の行動を振り返って、自分の欠点は何か、そしてそれをどうしたら克服できるのかを考えましょう。他人の粗探しをするよりその方がずっと生産的で人生の成功に近づきます。

もしあなたが他人から過ちを指摘されたら、もちろん初めはムッとしたり反発すると思います。しかし冷静に振り返ってみましょう。「本当に自分は悪いところが無かったのか?」と自分自身に問いかけることで成長に繋がります。

ブッダの名言5
自分しか自分を救うことはできません。自分で道を歩くしかないのです。

先ほどのブッダの教えで「自分を変えるのは自分だけ」という言葉がありましたが、同じように自分を救えるのも自分だけです。上司や周りの仲間に甘えて助けてもらうことはできても、心の底からあなたを救えるのはあなた自身しかいません。

「毎日が不満だらけだ」「救われない日々を送っている」と思うなら、あなた自身が行動を起こして変わっていくほかに道はありません。どう行動したら自分は救われるかを考え抜き、悩みに悩んで出した結論を信じて、それをひたすら実行しましょう。がむしゃらに実行していれば、気づいたときには周りの風景が変わっているはずです。

心と体を健康に保つ考え方

心と体の健康は、毎日を充実させ・仕事のパフォーマンスを最大にするために非常に重要です。しかし、心と体を健康に保つための考え方を知っている人は少ないです。そんな方のためにブッダの教えを紹介します。

ブッダの名言6
健康であるかどうかは、自分の「心」が決めている。

「病は気から」「心の持ちよう」という言葉のとおり、健康であるかどうかはあなたの心次第である、というブッダの教えです。逆に言うとどんなに体が健康であっても、心が弱っていたら体も不健康になってしまうということです。

そこで、心が弱らないような習慣を心掛けましょう。心が弱る一番の原因は過度なストレスです。ストレスの原因になりそうな人との接触は避ける・仕事の時間と趣味の時間を区切ってリフレッシュする・毎日決まった時間に寝る…といった方法で、心がいつも元気でいられるような習慣を取り入れましょう。心を元気にする方法は人それぞれだと思います。あなたの経験から「こうしたら良いんじゃないか?」と思うことを試してみましょう。

「ストレスを和らげる方法が分からない」という方には、本ブログでストレスについて解説した記事があります。こちらから、ストレス解消のヒントを見つけてみてはいかがでしょうか?

ブッダの名言7
心で思うことは実現します。正しい心の持ち主には幸運がついてくるものです。

正しい心を持つ人には自然と幸運が引き寄せられ、間違った心を持つ人には自然と不幸が引き寄せられるという教えです。

これは皆さんも経験があると思います。心が正しく・健やかな時は身の回りで良いことが起こり、逆に心が間違っており・すさんでいる時は不幸な出来事が起こるものです。これは一見するとスピリチュアルな考え方で眉唾物のようにも感じるかもしれませんが、科学的にも証明されています。例えば仕事で何かミスをしたとき、心が正しく・健やかな状態なら「小さいミスで良かった。次からは気をつけよう」とポジティブに受け取ることができます。一方で心が間違っており・すさんでいる状態なら「なんで自分はこんなしょうもないミスをしてしまったんだ。」とネガティブに捉えてしまします。

同じできごとでも心の状態次第で受け取り方は180°変わってきます。であれば、ポジティブな方が良いのは当たり前ですよね?そのために、常に心を正しく・健やかな状態で保てるように意識して毎日を過ごしてみましょう。

目の前のやるべきことに集中できない人へ

マイクロソフトが発表した研究結果によると、現代人の集中力は8秒しか持たないそうで、これは金魚以下との驚きの結果です。集中力を上げ目の前のやるべきことに集中できるマインドセットとなるブッダの教えをご紹介します。

created by Rinker
¥1,320 (2022/12/05 23:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

ブッダの名言8
過去に囚われてはいけない。未来を待つだけでもいけない。ただこの瞬間に集中すること。

もう起こってしまったことである過去を変えることはできません。未確定の未来に期待したり・心配しても何も変わりません。あなたにできることは、今この瞬間に集中することだけです。

人は、他の生き物より脳が大きく発達しておりそのため過去や未来を考えることができます。特に高度に情報化された現代社会では、あなたの過去や未来について悩ませてくる情報が飛び交ってきます。しかし、あなたが出来ることはブッダの時代から変わりません。それが”ただこの瞬間に集中すること”だけです。

過去も未来も変えられないから、そんなことはあきらめて目の前に集中しよう」とラフで楽観的に捉えることで、無用なストレスを避けることができます。

ブッダの名言9
あなたがやるべきことは、やるべきことを見つけてそれに全力を注ぐことです。

名言8と似ている教えですが、ブッダが似たような教えを残しているということは、それだけこれが重要でこの世の真実に限りなく近いためです。

あなたがやるべきことは、目の前のやるべきことに集中しそれに全力を尽くすことだけです。先の教えのように過去や未来を心配しても何も変わりません。また自分がコントロールできないもの、他人からの評判・周囲の行動etc…も心配しても何も変わりません。あなたはあなたがやるべきことを見つけてそれに全力を尽くしましょう。

ブッダの名言10
真実に向かう途中で犯す間違いはたったの二つです。諦めてしまうことと始めないことです。

諦めてしまうこと・始めないことはとてももったいないことだとブッダは説いています。人は失敗により傷つくことを恐れて途中で諦めたり、そもそも始めないという選択をすることがあります。

しかし、成功するためには、挑戦を始め・そして途中で諦めないことが必要不可欠です。これを言い換えると「成功した人は、成功するまであきらめなかったから成功した」と言えます。

また、たとえ失敗したとしても、挑戦したことの全てが無駄になるわけではありません。「挑戦したけど失敗したのは、自分の努力が足りなかったからだ、次はもっと努力しよう」「挑戦した結果、自分には向いていないことがわかった」など、挑戦を始め・最後まで諦めなかったからこそ得られた教訓を手に入れることができます。

もし、少しでも始めてみたいと思うこと・気になることがあるのであれば、言い訳をするまえにとりあえず初めてみましょう。後悔するのはその後でも遅くはありません。

まとめ

ビジネスマンに贈る ブッダの名言・教え・言葉10選

  1. 問題は時間が無限だと思っていることです。歩いている時・食べている時・旅をする時・今を生きなさい。でなければ人生の大半を無駄にすることになります。
  2. 始まりがあれば終わりがあります。そういうものだと分かれば全てうまくいきます。
  3. 自分を変えるのは自分だけ。どんなに大きな変化もすべてあなたの一歩から。
  4. 他人の過ちを指摘する前に自分の欠点に気づくことです。
  5. 自分しか自分を救うことはできません。自分で道を歩くしかないのです。
  6. 健康であるかどうかは、自分の「心」が決めている。
  7. 心で思うことは実現します。正しい心の持ち主には、幸運がついてくるものです。
  8. 過去に囚われてはいけない。未来を待つだけでもいけない。ただこの瞬間に集中すること。
  9. あなたがやるべきことは、やるべきことを見つけてそれに全力を注ぐことです。
  10. 真実に向かう途中で犯す間違いはたったの二つです。諦めてしまうことと始めないことです。

ブッダの教えをもっと知りたい↓

created by Rinker
¥825 (2022/12/05 23:46:38時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました