すべての平凡なサラリーマンに向けて、幸せになる解決策をお届けします。

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説 生活を便利にするソフト/デバイス
Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説



Fitbitの機能の一つに、血液中の酸素濃度を計測する「血中酸素ウェルネス」があります。

本記事では、Fitbit歴3年以上の私が「血中酸素ウェルネス」について紹介します。

本記事で紹介する内容 :
・血中酸素ウェルネスとはなにか?
・血中酸素ウェルネスの数字が悪い時の原因
・血中酸素ウェルネスを表示させる方法




血中酸素ウェルネスとは?

血中酸素ウェルネスとはFitbitの機能の名前で、血中酸素飽和度を計測する機能です。

血中酸素飽和度とは「血液中に含まれる酸素の割合」のことです。

血中酸素飽和度は専門用語ではSpO2と呼ばれています。値は%で表ます。

血液中の酸素の濃度が満タンだと100%、正常値で99~96%と言われています。

体調不良などになると数値が低下することがあり、医療機関では入院中の患者の体調管理や、手術中の容体の変化を監視するためにも使われている体調を評価する上で非常に重要な数値なのです。

医療現場だけでなく、アスリートを支えるトレーナーも、アスリートの体調管理のために血中酸素飽和度を日々チェックしている人が多くいます。

医療やスポーツの現場では「パルスオキシメーター」という専門機器を使います。

参考元
https://www.konicaminolta.com/jp-ja/runpro/running/sports_safety/006.html

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説

血中酸素ウェルネス値が悪いのはどんなとき? 

一般財団法人 日本呼吸器学会は「一般的に96%〜99%が標準時の値で、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態(呼吸不全)になっている可能性がある」と発表しています。

つまり、血中酸素ウェルネス値が低いときは注意が必要です。

実際に、Fitbitが示す血中酸素値が低く出る場合がありますが、焦ってはいけません。

Fitbitによると、以下によって血中酸素ウェルネス値が低くなる場合があるとのことです。血中酸素ウェルネス値が低くて悩んでいる方は以下の状況になっていないか、確認してみましょう。

  • 睡眠中の腕の位置と動き 
  • Fitbitデバイスの位置とフィット感
  • 皮膚表面への血流の制限
  • 解剖学的な身体構造の違い
  • 高地で酸素が薄い

なお、Fitbitの血中酸素ウェルネス値は医療目的ではありません。血中酸素ウェルネス値をそのまま真に受けないようにとFitbit公式サイトでも言及されています。

健康に不安がある場合は、医療機関にご相談ください。 

血中酸素ウェルネスの設定方法

Fitbitで血中酸素ウェルネス機能を利用するためには、専用の文字盤をダウンロードする必要があります。

文字盤のダウンロードは、スマホのFitbitアプリから行います。

まずは、スマホのFitbitアプリを起動します。「ダッシュボード」を開いた状態で下にスライドします。スライドすると「健康メトリックス

が現れますのでこれをタップします。

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説
健康メトリックスをタップ

次に、健康メトリックスを開いた状態で、下にスライドします。すると「血中酸素ウェルネス」が現れます。説明文の下の「文字盤をダウンロード」をタップします。

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説
文字盤をダウンロードをタップ

すると、下の画像のように文字盤が現れます。文字盤をタップします。

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説

移動先の画面で文字盤をダウンロードしましょう。ダウンロードが完了すると、Fitbitで血中酸素ウェルネスの計測が可能になります。

なお、ダウンロードした直後は血中酸素ウェルネスは表示されません。睡眠中に計測されるので、一晩経つと血中酸素飽和度が表示されます。

Fitbit「血中酸素ウェルネス」とは?あなたのFitbitに表示させる設定方法を解説

まとめ

  • 血中酸素飽和度とは、血液中の酸素の量
  • 血中酸素飽和度が低いと、体調不良の可能性がある
  • Fitbitスマホアプリから文字盤をダウンロードできる

本記事では、Fitbitのオススメアプリ、サブスクサービスのFitbit Premiumなど、Fitbitに関する情報を紹介しています。

Fitbit歴3年の私がおすすめするFitbit無料アプリ6選
Fitbitでおすすめの無料アプリ①心拍数の変化が見れる_HR Graph ②世界中の現在時刻が分かる_World Clock ③祝日表示のカレンダー_Calendar(jp) ④生産性が高まる作業/休憩時間を教えてくれる_Work Flow ⑤カフェイン摂取量を記録できる_caffTrack ⑥面倒なチップの計算をしてくれる_tippr
Fitbit Premium(プレミアム)体験レビュー第2回【マインドフルネス機能】
スマートウォッチで一番初めに思いつくのはApple Watchですが「不規則な生活を終わらせたい」「質の良い睡眠をとれるようになりたい」と願うなら、Fitbit(フィットビット)をオススメします。Fitbit Premiumの「マインドフルネス機能」を使うことで、初心者でもマインドフルネスを簡単に始められます。
Fitbit Sence/Versa3にSuica機能追加!他Fitbitとの機能・仕様を比較
Fitbitのラインナップの中でも、ハイエンドモデルであった「Fitbit Sence」「Fitbit Versa3」にSuica機能が追加されました。本記事では、Sence,Versa3と他のFitbit機種との仕様を比較し、解説します。

参考元
https://help.fitbit.com/manuals/manual_spo2_ja.pdf