すべての平凡なサラリーマンに向けて、幸せになる解決策をお届けします。

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選 生活を便利にするソフト/デバイス
Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選



Fitbit歴3年以上の私が、Fitbitの血中酸素ウェルネス(SpO2)おすすめの文字盤を紹介します。

本記事で紹介するすべての「血中酸素ウェルネス文字盤」は、こちらのFitbitで利用可能です。

 




血中酸素ウェルネスとは?

血中酸素ウェルネスとはFitbitの機能の名前で、血中酸素飽和度を計測する機能です。

血中酸素飽和度とは「血液中に含まれる酸素の割合」のことです。血中酸素飽和度は専門用語ではSpO2と呼ばれています。値は%で表します。血液中の酸素の濃度が満タンだと100%、正常値で99~96%と言われています。

体調不良などになると数値が低下することがあり、医療機関では入院中の患者の体調管理や、手術中の容体の変化を監視するためにも使われている体調を評価する上で非常に重要な数値なのです。

医療現場だけでなく、アスリートを支えるトレーナーも、アスリートの体調管理のために血中酸素飽和度を日々チェックしている人が多くいます。医療やスポーツの現場では「パルスオキシメーター」という専門機器を使います。

シンプルでモノトーン「Clear」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/f2473cf4-27e8-44b9-ada1-5bf51478c82b

対応機種
・Sence
・Versa3

まずはじめに初回するのは、黒背景に白とグレーの文字のシンプルなデザインの文字盤です。

シンプルなため、フォーマル、カジュアル、スポーツなどどんなシチュエーションでも悪目立ちしません。Fitbitのバンドのどんな色や素材にも合うのも助かります。

血中酸素ウェルネス文字盤のエントリーモデルというべき文字盤です。

アナログで歩数や心拍数も同時表示「SpO2 Analog」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/38d7a9ab-a698-4c85-b38d-4aa17465ab32

対応機種
・Sence
・Versa3

文字盤を一度見るだけで、様々な情報を見れる文字盤が好みという人におすすめの文字盤です。

アナログのシンプルな文字盤の裏に「日づけと曜日」「心拍数」「歩数」「血中酸素ウェルネス」「アクティブな時間」が映る文字盤です。

この文字盤も、シンプルなため、フォーマル、カジュアル、スポーツなどどんなシチュエーションでも悪目立ちしません。Fitbitのバンドのどんな色や素材にも合うのも助かります。

デジタルで歩数や心拍数も同時表示「SpO2 Active」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/730cee17-b1b9-4ded-a22c-287ce0198dd6

対応機種
・Sence
・Versa3

デジタルでスポーティな文字盤が好きな人におすすめの文字盤です。

上半分に時刻と血中酸素ウェルネス、下半分に歩数、心拍数、アクティブな時間が表示されます。

下半分の色が少し派手なので、フォーマルなスーツなどの服装にはちょっと合わないかもしれません。普段からスポーティな服を着ている人におすすめの文字盤です。

白と青の爽やかでスピード感あるデジタル「Blue」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/1f8de454-79ce-4644-b4d6-01b5256bb54b

対応機種
・Sence
・Versa3

さらにスポーティさが欲しい人におすすめの文字盤です。

白とスカイブルーを基調としたデザインで、スピーディな印象があります。

ジョギングウェアや、自転車が白やスカイブルーの色の方なら、この文字盤はピッタリでしょう。

 

高級感あふれるシンプルアナログ「SpO2 Sundial」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/d5acd1aa-bed2-4938-bdff-fdaf66c86604

対応機種
・Sence
・Versa3

高級時計を彷彿とさせる、フォーマルな文字盤です。

余計な表示を省きながらも、オレンジの針と表示が高級な印象を与えてくれます。

普段スーツと来ているビジネスマンにおすすめの文字盤です。この文字盤にするならバンドはメタルや革素材が合います

高級感あふれるシンプルデジタル「SpO2 Waveform」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/047f29f0-2a86-4397-a36a-8ce13820eeda

対応機種
・Sence
・Versa3

  • どんな服装にも合う文字盤がほしい
  • 視認性の高いデジタル文字盤が好み
  • アクティビティの記録も見たい

そんな欲張りな方に一番おすすめの文字盤です。

シンプルながら、多くの情報を一度にみることができる文字盤です。背景のウェーブ模様が高級感を演出してくれます。

一番多くの機種で使える「Signature」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/fadb02f3-5d1b-4588-a05c-e6a9db74bf7a

対応機種
・Ionic
・Sence
・全Versa

今までの文字盤は「Sense」「Versa3」でしか使えない文字盤でしたが、他のFitbitでも使える文字盤があります。「Sense」「Versa3」はどれも高級モデルなので、もう少しリーズナブルなお値段で血中酸素ウェルネスをお試ししたい人にはこの文字盤と、以下のFitbitがおすすめです。

パープルを基調としたデジタル「SpO2 Stack」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/9dfbc7c7-ffe2-469d-be39-a7e6a9586916

対応機種
・Sence
・Versa3

背景がすべて紫色のド派手な文字盤です。

  • 派手な文字盤が好き
  • 好きな色は紫色

という方に強くオススメです。

黒背景と緑文字のシンプルデジタル「SpO2 Stats」

Fitbit血中酸素ウエルネス(SpO2)おすすめ文字盤9選
リンク先:https://gallery.fitbit.com/details/5bac3a2b-ed8f-4bea-90cd-ef81d93c2abc

対応機種
・Sence
・Versa3

黒背景は他の文字盤と同じですが、文字が緑色なのはこの文字盤だけです。

文字盤を見た瞬間に今の時刻が素早く伝わってきそうですね。

まとめ

Fitbit歴3年以上の私が、Fitbitの血中酸素ウェルネス(SpO2)おすすめの文字盤を紹介しました。

本記事で紹介するすべての「血中酸素ウェルネス文字盤」は、こちらのFitbitで利用可能です。

 

本記事では、Fitbitのオススメアプリ、サブスクサービスのFitbit Premiumなど、Fitbitに関する情報を紹介しています。

Fitbit歴3年の私がおすすめするFitbit無料アプリ6選
Fitbitでおすすめの無料アプリ①心拍数の変化が見れる_HR Graph ②世界中の現在時刻が分かる_World Clock ③祝日表示のカレンダー_Calendar(jp) ④生産性が高まる作業/休憩時間を教えてくれる_Work Flow ⑤カフェイン摂取量を記録できる_caffTrack ⑥面倒なチップの計算をしてくれる_tippr
Fitbit Premium(プレミアム)体験レビュー第2回【マインドフルネス機能】
スマートウォッチで一番初めに思いつくのはApple Watchですが「不規則な生活を終わらせたい」「質の良い睡眠をとれるようになりたい」と願うなら、Fitbit(フィットビット)をオススメします。Fitbit Premiumの「マインドフルネス機能」を使うことで、初心者でもマインドフルネスを簡単に始められます。
Fitbit Sence/Versa3にSuica機能追加!他Fitbitとの機能・仕様を比較
Fitbitのラインナップの中でも、ハイエンドモデルであった「Fitbit Sence」「Fitbit Versa3」にSuica機能が追加されました。本記事では、Sence,Versa3と他のFitbit機種との仕様を比較し、解説します。