すべての平凡なサラリーマンに向けて、幸せになる解決策をお届けします。

Fitbit Premium(プレミアム)おすすめマインドフルネス音楽:ソルフェジオ周波数

Fitbit Premium(プレミアム)おすすめマインドフルネス音楽:ソルフェジオ周波数 生活を便利にするソフト/デバイス
Fitbit Premium(プレミアム)おすすめマインドフルネス音楽:ソルフェジオ周波数



本記事はこんな方におすすめ
どのスマートウォッチが良いか悩んでいる方
Fitbit Premiumが気になる方
マインドフルネスに興味がある方

Fitbit Premium(プレミアム)の機能の1つであるマインドフルネスセッション(マインドフルネス瞑想中に聞くリラックスできる音楽)に、ソルフェジオ周波数をモチーフにしたサウンドがあります。

「失われた古代の音階」として、近年注目されているソルフェジオ周波数を使ったサウンドです。

本記事では、そんなソルフェジオ周波数シリーズを2年以上Fitbitユーザーの私(ええぞう)が、レビューします。

ええぞうオススメのFitbit
ええぞうの相棒:Versa2


最新モデル:Sense

Fitbit公式サイト
Fitbit Premium(プレミアム)公式サイト




結論:Fitbitソルフェジオ周波数シリーズのレビュー結果

時間は3分〜4分程度と短く、朝の忙しい時間や、マインドフルネス初心者にオススメ。逆に、休日など時間があるときにガッツリやりたい人やマインドフルネス上級者にとってもチョット物足りなさを感じるかもしれません。

音楽の内容ですが、テーマとなる周波数(音の高さ)を中心としたエレクトーンのようなサウンドです。周波数がテーマにされているので、他のマインドフルネス用音楽とは大きく違い、他の周波数(高さの違う音)が極端に少ないです。そのため、音のばらつきが小さく、曲の変化が少ない(Aメロ、サビみたいなものが無い)ので、ボーッとしたいときに向いていると思います。他の音楽だと気が散って集中できないという人にオススメです。

良い意味で雑味が少ない、悪い意味で単調とも言えます。

ソルフェジオ周波数とは?

グレゴリオ聖歌で使われた「失われた古代の音階」として、近年注目されているようです。

人体の臓器にはそれぞれ固有の周波数を持っており、生活習慣の乱れによって本来の周波数を維持できなくなり、不調和を起こして体調を崩してしまうそうです。この不調和を外部から音という周波数をつかってリセットすることができるそうです。

正直、何だかオカルトの類いな気がしてきました(^_^;)

が、何でも頭ごなしに否定してはいけません。地球上の生物はまだ全体の14%しか解明されていないように、人間の科学で解明できていないことは、この世界にまだまだ溢れています。

ソルフェジオ周波数を使ったマインドフルネス用の音楽が、マインドフルネスするのに向いているのか?をFitbit使用歴2年のこの私(ええぞう)がレビューします。

グレゴリオ聖歌とは

グレゴリオ聖歌は、主に9世紀から10世紀にかけて、ヨーロッパで発展し、後に改変を受けながら伝承した音楽です。教皇グレゴリウス1世が編纂したと広く信じられてきましたが、現在ではローマとガリアの聖歌を統合したものと考えられています。

旋律の特徴として、以下の音楽技法が取り入れられています。

  • 特徴的なインキピット(冒頭句)
  • 終止(カデンツ)
  • メロディの中心となる朗誦音(リサイティング・トーン)の使用
  • セントニゼイションと呼ばれる既存のメロディを転用する方法

歴史的には、教会では男性および少年合唱によって、また修道会では修道僧、修道女によってグレゴリオ聖歌は歌われてきました。グレゴリオ聖歌は、西方教会の各地固有の聖歌を駆逐し、ローマカトリック教会の公式な聖歌として、ローマ典礼に基づくミサや修道院の聖務日課で歌われるようになりました。しかし、1960年代の第2バチカン公会議以降は現地語による典礼が許容されるようになったことを受けて、グレゴリオ聖歌の歌唱は義務ではなくなり、典礼音楽としてのグレゴリオ聖歌は次第に各国語の聖歌にとってかわられている。

20世紀には、音楽学の対象としてグレゴリオ聖歌の研究が進み、典礼を離れた音楽としても人気を得ています。

ぐっすり眠れる癒しのグレゴリオ聖歌メドレー ~主はわが光~
グレゴリオ聖歌の例 ↑

ソルフェジオ周波数の評判

googleで「ソルフェジオ周波数」と検索すると、ソルフェジオ周波数をテーマにしたCDが数多く販売されており、その人気っぷりが分かります。

その一方で、「怪しい」「エセ科学」なんてネット記事も数多く目に付きます。

ソルフェジオ周波数で一番有名な周波数は528Hzですが、これは一般的な音楽で言う所の「ド」に非常に近い音です。「ドレミファソラシド」の「ド」なので、実はこの周波数は、ソルフェジオ周波数をモチーフにした曲だけでなく、ほとんど全ての曲で使われている音です。

そもそも、音というのは周波数の集合体です。その周波数の集合体である音を様々な楽器で更に集めた音楽は、よりたくさんの周波数の集合体となります。数え切れない周波数が発生しており、その中にはもちろん528Hzも含まれています。さらに「悪魔の周波数」と言われる440Hzも含まれています。

つまり、この世界のすべての音楽には「ソルフェジオ周波数」が多かれ少なかれ含まれているということです。

そう考えると、周波数のみにスポットライトを当てたソルフェジオ周波数は、ビタミンB2やリコピンといった「栄養素」だけで健康への影響を考えることと似ています。栄養素単品で健康への影響を考えることは非常に危険で、栄養素の集合体である食材単位で健康への影響を考えるべきだと最近の研究で分かっています。サプリメントのように栄養素単品で摂取することは、時には毒になる場合があります。

たとえば、「リコピン」という成分を考えてみましょう。「リコピン」単体のサプリメントでは健康に良い影響があったという研究結果はありません。むしろがんリスクが上がったという悪影響のほうが報告されています。その一方で、リコピンを含むトマトを食べることで、健康に良い影響があったという研究結果は多数報告されています。

栄養素の話を詳しく知りたい方は こちらの記事↓ も合わせてお読み下さい。

サプリは意味ない!「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」要約まとめ2
あなたが毎日健康のために飲んでいるそのサプリ、”意味がないどころか、逆に健康に悪影響を及ぼす”可能性があります。本記事では書籍「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を私の経験も交えて解説します。私の説明だけでは説明しきれないほど良い本なので、ぜひ本書を手にとってみてください。

さて、話が脱線してしまいましたので戻しましょう。

「栄養素」と「食材」の関係が、「周波数」と「音楽」の関係にも当てはまるとすれば、ソルフェジオ周波数なんて意味ないということになってしまいますが、上にも述べたとおり、この世界には人間の科学では未だ解明できていないことがたくさんあります(むしろ、解明できていないことのほうが多い)

なので、私は頭ごなしに否定するのは違うかなと思います。「風力発電の風車の回転周波数のせいで頭痛がしたり、体調が悪くなる」という話もありますので、周波数が人間の体に与える影響は多かれ少なかれあると思います。

前振りが長くなりましたが、ソルフェジオ周波数を使ったマインドフルネス音楽のレビューを続けます。

Fitbitソルフェジオ周波数のレビュー・感想

時間は3分〜4分程度と短く、朝の忙しい時間や、マインドフルネス初心者にオススメ。逆に、休日など時間があるときにガッツリやりたい人やマインドフルネス上級者にとってもチョット物足りなさを感じるかもしれません。

音楽の内容ですが、テーマとなる周波数(音の高さ)を中心としたエレクトーンのようなサウンドです。周波数がテーマにされているので、他のマインドフルネス用音楽とは大きく違い、他の周波数(高さの違う音)が極端に少ないです。そのため、音のばらつきが小さく、曲の変化が少ない(Aメロ、サビみたいなものが無い)ので、ボーッとしたいときに向いていると思います。他の音楽だと気が散って集中できないという人にオススメです。

良い意味で雑味が少ない、悪い意味で単調とも言えます。

他のマインドフルネス用音楽のレビュー記事はコチラ ↓

Fitbit_mindfulness
「Fitbit_mindfulness」の記事一覧です。

Fitbit:ソルフェジオおすすめ周波数

まずはコチラを試してみてください

528Hz:解放
396Hz:基本

528Hzは、9つのソルフェジオ周波数の中でも、基本となる周波数で「奇跡の周波数」ともいわれています。過度なストレスに晒され、傷ついたり壊れたりした細胞のDNAを修復するといわれています。

396Hzは528Hzとともに、重要視されている周波数です。罪の意識やトラウマ、恐怖心、不安と言った負の感情を緩和させると言われています。

どちらもソルフェジオ周波数の中では、基本となる周波数として位置づけられていますので、こちらから試してみるのが良いと思います。

ソルフェジオ周波数174Hz:安定

ソルフェジオ周波数のうち、一番低い周波数です。「安定の周波数」と呼ばれています。音に合わせて声を出して音階と共鳴すると、落ち着いた気分が広がって、心が安定すると言われています。心がざわざわして落ち着かなかったり、一歩踏み出す勇気がほしい時におすすめです。

私は、マインドフルネスでしか使ったことがないので、「音に合わせて声を出す」という使い方が興味深いと思いました。一度挑戦してみようかと思いますが、その様子を見られると頭おかしいヤツと思われて姉妹そうなので、家族のいない時に自室でこっそりとやろうと思います(笑)

ソルフェジオ周波数285Hz:促進

多次元領域からの意識の拡大を促すという、ソルフェジオ周波数の中でもスピリチュアル性の高い周波数。

なんだかオカルト臭が強くなってきました(笑)

心をより安定させるために、自然治癒力を促し、心身を整えると言われています。低い周波数(低い音)なので、174Hzと効果は似ています。174Hzと同様に心がざわざわして落ち着かないときに良いのではないでしょうか。何となく疲れたなぁというときに、お風呂に入浴剤を入れて、浴室の明かりを暗くして、目を閉じてこの音楽を聞くと、きっと癒やされるでしょう。

入浴剤にはバース(BARTH)がおすすめです。〜

ソルフェジオ周波数396Hz:開放

ソルフェジオ周波数の中で、528Hzが癒やしの基本の周波数と呼ばれているそうですが、この396Hzは528Hzとともに、重要視されている周波数です。罪の意識やトラウマ、恐怖心、不安と言った負の感情を緩和させると言われています。感情に働きかけ、自己の開放を促進し、聞いた後に心も体も軽く感じさせてくれるそうです。

「基本の周波数と同等に重要視」されている周波数とのことなので、もしソルフェジオ周波数に興味がある方は、528Hzとともに、396Hzを一番初めにトライしてみることをオススメします。

私も、この2つの周波数を一番初めに試しました。言われたとおり、癒やしの効果を感じた気がします。Fitbitの他のマインドフルネス用音楽では味わえなかった心の落ち着き方(スッと心のざわつきが消えて、意識せずとも自然に落ち着く)を経験できました。

ソルフェジオ周波数417Hz:変化

417Hzの周波数が意識と無意識に働きかけ、回復力を高める助けとなると言われています。ストレスを生み出し状況をより悪化させる原因にもなる、マイナス思考やマイナスな状況からの回復を促すといわれています。

ソルフェジオ周波数528Hz:基本

528Hzは、9つのソルフェジオ周波数の中でも、基本となる周波数で「奇跡の周波数」ともいわれています。過度なストレスに晒され、傷ついたり壊れたりした細胞のDNAを修復するといわれています。

流石に「細胞のDNAを修復する」は言い過ぎかなと思います(^_^;)

本当にDNAを修復するのであれば、今頃医療現場には528Hzの周波数が鳴り響いていないといけません。とは言え、396Hzでも言及したとおり、私はFitbitの他のマインドフルネス用音楽では味わえなかった心の落ち着き方(スッと心のざわつきが消えて、意識せずとも自然に落ち着く)を経験しましたので、この音楽はこれからもマインドフルネスのお供に聞いていきたいと思っています。

ソルフェジオ周波数639Hz:調和

639Hzは、人との繋がりをもたらす調和の周波数です。対立するものを統合し緩和させることから、人間関係の向上が期待できるといわれています。

ソルフェジオ周波数741Hz:自由

741Hzは、意識を自由に羽ばたかせて表現力を開花させる周波数で、コミュニケーション能力の向上をはかるといわれています。741Hzの音に合わせて声を出してみると、さらに効果が高まります。

ソルフェジオ周波数852Hz:直感

852Hzは、直感力を覚醒させる周波数です。脳の奥に位置する「松果体」を活性化し、洞察力、直感力を高めるといわれています。思考がクリアになったかのように雑念が取り払われ、リフレッシュ感が得られるでしょう。

ソルフェジオ周波数963Hz:活性

936Hzは、9つのソルフェジオ周波数の中でも1番高い周波数です。頭のてっぺんと天井がつながったかのようなスピリチュアルなイメージを持ち、高次元の意識とつながることで脳が活性化するといわれています。

Fitbit Premium (プレミアム)マインドフルネス機能とは?

Fitbit Premium(プレミアム)に登録すると、マインドフルネス瞑想をサポートする以下の機能を使うことができます。(クリックすると、詳しい説明ページが開きます)

マインドフルネスってなに?

マインドフルネスとは、心を「今この瞬間」に戻してネガティブな感情から解放される活動です。いわゆる瞑想です。

マインドフルネスによるストレス軽減や抗うつ効果は医学的に証明されています。

私はマインドフルネスをはじめて約半年になりますが、集中力、日々のやる気・モチベーションが上がっていることを実感しています。睡眠の質も上がり、朝の目覚めが良くなりました。Fitbit Premiumの「マインドフルネス機能」についてはコチラ↓で詳しくまとめていますので、良かったら本記事と合わせてお読みください。

Fitbit Premium(プレミアム)体験レビュー第2回【マインドフルネス機能】
スマートウォッチで一番初めに思いつくのはApple Watchですが「不規則な生活を終わらせたい」「質の良い睡眠をとれるようになりたい」と願うなら、Fitbit(フィットビット)をオススメします。Fitbit Premiumの「マインドフルネス機能」を使うことで、初心者でもマインドフルネスを簡単に始められます。

Fitbit Premium(プレミアム)でできること

Fitbit Premium(プレミアム)とは、Fitbitの定額(600円/月〜)サービスです。マインドフルネス瞑想の他に

  • ウェルネスレポート(過去1年分に渡るあなたの体調の記録)
  • エクササイズプログラム(スポーツジムに劣らないエクササイズビデオ)
  • 睡眠スコア(あなたの睡眠を点数化してアドバイスしてくれる)
  • ガイド付きプログラム(健康の悩みを一緒に解決してくれる)
  • チャレンジ&アドベンチャー (Fitbit仲間と一緒にゴールを目指す)

といった、豊富な機能があります。詳しい説明はこちら↓の記事にまとめています。こちらも合わせてチェックしてみてください。

Fitbit Premium(プレミアム)体験レビュー第1回【プレミアムサービス一覧】
Fitbit Premiumに登録することで、マインドフルネス、ウェルネスレポート、エクササイズプログラム、睡眠スコアの詳細分析、ガイド付きプログラム、チャレンジ&アドベンチャーといった豊富な健康を促進させるサービスを受けられます。

ええぞうオススメのFitbit
ええぞうの相棒:Versa2


最新モデル:Sense

Fitbit公式サイト
Fitbit Premium(プレミアム)公式サイト

参考サイト

岩崎将史-音楽と思考の雑記ブログ 様:https://masafumiiwasaki.com/blog/gregorian-chant-basic/
三木楽器 様:https://www.miki.co.jp/culture/bizdev/miki_music_lab/1343/

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ