30代平凡サラリーマンが「本の要約」「Fitbit(スマートウォッチ)」「マイプロテイン」「PC作業効率化」「楽天・Amazonおすすめ」etc...を発信します

IFTTTおすすめの便利なアプレット(夢の自動化生活へ)

IFTTTおすすめの便利なアプレット(夢の自動化生活へ) 生活を便利にするソフト/デバイス
IFTTTおすすめの便利なアプレット(夢の自動化生活へ)



皆さん、「IFTTT(イフト)」ご存知でしょうか?

IFTTT」をApp Storeで

公式サイト App store Google play

中身は良く知らなくとも、名前だけなら聞いたことある!という方は多いのではないでしょうか?今日は、私(ええぞう)おすすめアプレットを紹介します。




IFTTT(イフト)とは?

IFTTTは「IF This Then That」の頭文字から名前をとったものです。IFTTTは、「サービス」と「サービス」をつなげるパイプのような役割を担ってくれるWebサービスです。

「サービスとは」
・GPSなどのスマホの機能
・Google Home、ルンバなどのスマート家電
・Google DriveのようなWebサービス
・LINEのようなスマホアプリ

IFTTTは「IF This Then That」の頭文字から命名されています。「もし〇〇したら、□□する」という命令をすることができます。超簡単なプログラミングのようなものです。この命令文のことをアプレットと呼びます。アプレットを自作したり、誰かが作ったものをインストールすることで、生活の一部を自動化できます。

おすすめアプレット(アプリ)

実際にEE蔵(ええぞう)が使ってみて便利だな
と思ったものをいくつかご紹介します。

家から離れるとWifiをOFFにするように通知してくれる。

自宅位置をGPSで登録し、数百メートル離れると通知してくれます。スマホはWifiをONにし続けていると、街中のWifiを探して電池の消耗が早くなってしまうので、バッテリーを節約できます。

【注意】
私(ええぞう)は初め勘違いしていましたが自動でWifiをOFFにしてくれるわけではありません。あくまでもwifiのOFFは自分で行う必要があります。

iphoneのスクリーンショットをGoogle driveやDropboxに自動で保存してくれる

iphoneのスクショ(スクリーンショット)機能って便利ですよね。Webで見つけた気になる情報やメモを画像で残せます。場合によっては、iphoneで見つけた情報をパソコンやタブレットで見たい・使いたいことってありますよね。そんなとき、スクショを自動でGoogle driveやDropboxに保存してくれるのでパソコンやタブレットの大画面で確認することができます。

私(ええぞう)はブログ記事をパソコンで書くときに使う画像のスマホ→PCへの転送に使っています。

新規追加した連絡先をGoogle driveやDropboxに自動バックアップしてくれる

文字通りの機能です。

【注意】
すでに登録されている連絡先はバックアップされません。
すでに登録された連絡先は、前もってバックアップしましょう。このアプレットはあくまでもバックアップ忘れを最低限カバーするものです。定期的なバックアップはお忘れなく。

好きなサイトが更新されたらLINEで知らせてくれる

好きなブログやHPが「更新されたかなぁ」と無意識にスマホでチェックする経験ありませんか?チェックした時に更新されてればいいのですがそうでない時は、また後でチェックしなければならず正直結構手間ですよね^^;

そんな時にとっても便利な機能です。更新を連絡してほしいHPのRSSフィードをコピペすれば、更新された時にLINEで連絡してくれます。

RSSフィード取得には以下がおすすめ。
https://berss.com/feed/Find.aspx リンク先で、HPのアドレスをコピペするだけでOK

Fitbitユーザー向け:睡眠時間が足りないと次の日早く寝るよう促してくれる

Fitbitの睡眠時間記録機能とカレンダーを連携することで、気の利いたこともしてくれます。昨晩の睡眠時間が目標睡眠時間に足りない場合に早く寝るようにカレンダーで教えてくれるのです。

最後に

IFTTT
「IFTTT」の記事一覧です。

コメント