IFTTT&Zapierの二刀流でゼロ円自動化生活!

IFTTT&Zapierの二刀流でゼロ円自動化生活!

IFTTTの無料プランでは、今まで無制限に設定できたアプレットが最大3つまでと大幅に縮小されました。無制限に使うには、有料プラン(月1.99ドル以上、好きな値段)に切り替える必要があります。正直高い値段ではないので、有料プランに乗り換えても良いと思います。しかし、実はIFTTT以外にも自動化サービスはあります!IFTTT以外の自動化サービスは、以下が有名です。

  1. Zapier
  2. Microsoft Power Automate
  3. Zoho Flow

私はその中でもZapierを推します。Zapierの無料プランは最大5つのアプレットが設定可能で、IFTTTとZapierを組み合わせると最大8つのアプレットを設定することができます。「3つじゃ少ないかなぁ」と思う人も、8つあれば十分ではないでしょうか?

Zapierの登録方法と使い方はコチラ↓
IFTTT有料化の代替になるか? Zapierの登録方法・使い方を解説 (eezoublog.com)

IFTTTおすすめアプレットはコチラ↓
IFTTTおすすめの便利なアプレット(夢の自動化生活へ) (eezoublog.com)

私がZapierを推す理由

  • 対応するサービスが2,000種類以上と豊富
  • 自動化サービスの中で老舗なので、何かと信頼・安心できる。
  • アプレットの組み立てが比較的簡単

Zapierを推す理由は上の三つです。この中でも特に「アプレットの組み立てが比較的簡単」が一番のおすすめポイントです。私は、Microsoft Power Automate、Zoho Flowも試しました。試した結果、一番のおすすめはZapierです。

自動化サービスを利用すると、生活のちょっとした手間を省くことができてとっても便利ですが、アプレットを組んだり、対応サービスに連携させたりといった一番はじめの手間があります。自動化サービスを敬遠してしまう・挫折してしまう人は、この一番はじめの手間の壁の高さが原因です。アプレットの組み立てが比較的簡単なZapierは「これから自動化サービスを使ってみたい」という初心者の方におすすめです。

徹底比較! IFTTTとZapierの得意な分野・苦手な分野

同じ自動化サービスと言えども、それぞれ得意なこと・苦手なことがあります。私のおすすめするIFTTTとZapierの違いを、私の利用範囲内でまとめます。

IFTTT

項目評価解説
使いやすさ日本語対応。スマホアプリもある。アプレット作りは超簡単。
アプレット数無料プランで、最大3つ
拡張性アプレット作りが簡単な分、複雑な命令は苦手。
得意サービススマホ関係(IOS、Android、GPS、LINE)
スマートデバイス(Fitbit、Irobot、NatureRemo)
総括プライベートな生活を自動化するのが得意。
自動化サービス初心者はまずはIFTTT!
IFTTTの評価一覧

Zapier

項目評価解説
使いやすさ英語のみ。スマホアプリはなく、ブラウザのみ対応。
アプレット数無料プランで、最大5つ
拡張性アプレット作りはIFTTTより難しいが、細かい条件が設定できる。
得意サービスビジネス系(Slack、Chatwork)
総括仕事の単純作業を自動化したい人におすすめ。
設定が少し難しいのでIFTTTで慣れてから!
Zapierの評価一覧

「自動化サービスをまだ使ったことないよ」という方は、まずはIFTTTをおすすめします。プログラミングがスマホに詳しくない人でも、とっつきやすく使いやすいので、まずはIFTTTで自動化サービスのすばらしさを体感してみてください。

「もっと自動化したい!」「自動化したいサービスがIFTTTで対応してない!」「仕事でも自動化サービスを使いたい!」という方は、Zapierにチャレンジしてみてください。

IFTTT・Zapierそれぞれのおすすめアプレット

今まで紹介した通り無料プランでは、IFTTTは最大3つ・Zapierは最大5つのアプレットが設定できます。またそれぞれ得意な分野・苦手な分野があります。

これらをまとめると、以下の順にアプレットを組むことが効率の良い組み方と言えます。

  • 順序①IFTTTでしか組めないアプレットはIFTTTで組む
  • 順序②Zapierでしか組めないアプレットはZapierで組む
  • 順序③どちらでも組めるアプレットはZapierで組む

私はIFTTT・Zapierでそれぞれ以下のアプレットを設定しています。どれもオススメです。

IFTTT:AndroidスマホのスクショをGoogle Driveに自動保存

IFTTT:毎月Google連絡先をGoogle Driveに自動保存

Zapier:Gmailの添付資料をGoogle driveに自動保存

Zapier:OneDriveの中身をGoogle Driveにバックアップ

まとめ

IFTTTの無料プランでは、今まで無制限に設定できたアプレットが最大3つまでと大幅に縮小されました。無制限に使うには、有料プラン(月1.99ドル以上、好きな値段)に切り替える必要があります。正直高い値段ではないので、有料プランに乗り換えても良いと思います。しかし、実はIFTTT以外にも自動化サービスはあります!IFTTT以外の自動化サービスは、以下が有名です。

  1. Zapier
  2. Microsoft Power Automate
  3. Zoho Flow

私はその中でもZapierを推します。Zapierの無料プランは最大5つのアプレットが設定可能で、IFTTTとZapierを組み合わせると最大8つのアプレットを設定することができます。「3つじゃ少ないかなぁ」と思う人も、8つあれば十分ではないでしょうか?

Zapierの登録方法と使い方はコチラ↓
IFTTT有料化の代替になるか? Zapierの登録方法・使い方を解説 (eezoublog.com)

IFTTTおすすめアプレットはコチラ↓
IFTTTおすすめの便利なアプレット(夢の自動化生活へ) (eezoublog.com)

タイトルとURLをコピーしました