Tile vs Airtag 忘れ物防止にはどっちが良い?

TilevsAirtag

忘れ物防止タグのAirtagTileどっちが良いのか問題に決着をつけるため、大きさ、バッテリー、通信、防水性 etc… を徹底比較しました。AirtagとTileの違いを一覧にまとめ、詳細を紹介します。

created by Rinker
¥4,780 (2022/09/26 08:11:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
タイル(Tile)
¥4,980 (2022/09/25 16:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

基本スペック

Air tagTile
価格¥3,800¥2,480~¥6,900
大きさ直径31.9mm直径27mm~86 x 54
厚さ8mm2.4~7.3mm
重さ11g6~14g
商品ラインナップ 1種類 電池交換型、薄型、高機能型、小型etc…
基本スペック

Air tagは、コイン型モデル1種類のみのラインナップです。一方、Tileは数種類の製品ラインナップがあります。そのため、サイズと重さは多種多様です。

Tileの薄型モデルは名刺サイズで財布やパスポート入れに最適です。小型モデルは自転車やペットの首輪などにつけることが可能です。

Tileラインナップ

Tileラインナップ
Tileラインナップ

専用アプリ

Air tagTile
アプリiphoneの「探す」アプリTileアプリ(App Store, Google playから)
専用アプリ

Air tagはiphoneユーザーを前提に設計されています。そのため、iphoneの「探す」アプリ(標準でインストールされている)を使います。TileはApple StoreかGoogle PlayでTile専用のアプリをダウンロードします。

iphoneユーザーなら、どちらか好きな方を選べますが、AndroidユーザーはTile一択になります。

バッテリー

Air tagTile
バッテリーCR2032型コイン電池CR1632型コイン電池
or CR2032型コイン電池
or 交換不可
バッテリー寿命1年3年
バッテリー切れiphoneから通知Tileアプリで確認
バッテリー

Air tagは、コイン電池でバッテリーは1年持ちます。バッテリー切れが近づくとiphoneが通知してくれる機能があるのがうれしいところです。

一方Tileは、電池交換モデル・高機能モデルは、Air tagと同じようにコイン電池になります。その他の薄型モデル、小型モデルはバッテリーが内臓されており、電池交換はできません。それぞれ2020年以降に製造された最新型は3年の電池寿命でAirtagよりも2年長いです。しかし、バッテリー切れは通知されません。

通信性能

Air tagTile
通信近距離 Bluetooth
遠距離 iphoneユーザーネットワーク
近距離 Bluetooth
遠距離 Tileユーザーネットワーク
Bluetooth範囲10m60~120m
通信性能

近距離のBluetooth範囲はTileの方が広いです。なので、家の中や職場などの限られた空間の中で探したいときはTileの方が強みがあります。

一方で、遠距離ではそれぞれのユーザーのネットワークを使って探します。日本ではiphoneユーザー数の方がTileユーザー数よりも多いので、街中などの広い空間ではAirtagの方が強みがあります。

created by Rinker
¥4,780 (2022/09/26 08:11:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
タイル(Tile)
¥4,980 (2022/09/25 16:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

防水性能

Air tagTile
防水IP67(水深1mで30分)IP55(水の直接噴射を耐える)
IPX7(水深1mで30分)
防水性能

防水性のは表の通りになります。

Airtagの方が防水性能は高いですが、個人的には、落とし物タグが水に濡れるシチュエーションがあまりイメージできないので、この比較はどちらを買うかの考慮には入れなくて良いかと思います。

取り付け方法

Air tagTile
取り付け専用アクセサリ必要リング穴
取り付け方法

Airtagはコインの形状をしているのでカバンなどに取り付けるときは、下のような専用アクセサリーが必要になります。

一方でTileは、本体にリング穴がついているものは、その穴を使ってカバンなどに取り付けることができます。

見つけ方

Air tagTile
見つけ方タグから音が鳴る
or iphoneの正確な案内
タグから音が鳴る
スマホ→タグ呼び出し可能可能
タグ→スマホ呼び出し不可能可能
見つけ方

Airtagは、タグが音を鳴らすことで見つける以外にも、iphoneの探す機能を使うと下のようにタグのある方向を示してくれます。Airtagは、スマホからタグを探すことはできますが、タグからスマホを探すことはできません。

一方、Tileはタグが音を鳴らすことでしか探すことはできません。しかし、Tileはスマホからタグを探すだけでなく、タグからスマホを探すことができます。

徹底比較!AirtagとTileどっちが良い?違い一覧
Airtagで探すときの画面

音声アシスト

Air tagTile
音声アシストSiriSiri
Googleアシスタント
Amazon Alexa
音声アシスト

対応する音声アシストは表のようになります。

もし、今すでに使っている音声アシストがあるなら、それを参考にどちらを買うか決めても良いかもしれません。

AirtagとTileの違い一覧

最後にまとめです。本記事で比較した機能の一覧を下の表で示します。

Air tagTile
価格¥3,800¥2,480~¥6,900
大きさ直径31.9mm直径27mm~86 x 54
厚さ8mm2.4~7.3mm
重さ11g6~14g
アプリiphoneの「探す」アプリTileアプリ(App Store, Google playから)
バッテリーCR2032型コイン電池CR1632型コイン電池
or CR2032型コイン電池
or 交換不可
バッテリー寿命1年3年
バッテリー切れiphoneから通知Tileアプリで確認
通信近距離 Bluetooth
遠距離 iphoneユーザーネットワーク
近距離 Bluetooth
遠距離 Tileユーザーネットワーク
Bluetooth範囲10m60~120m
防水IP67(水深1mで30分)IP55(水の直接噴射を耐える)
IPX7(水深1mで30分)
取り付け専用アクセサリ必要リング穴
見つけ方タグから音が鳴る
or iphoneの正確な案内
タグから音が鳴る
スマホ→タグ呼び出し可能可能
タグ→スマホ呼び出し不可能可能
商品ラインナップ1種類電池交換型、薄型、高機能型、小型etc…
音声アシストSiriSiri
Googleアシスタント
Amazon Alexa
Airtag vs Tile 比較表
created by Rinker
¥4,780 (2022/09/26 08:11:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
タイル(Tile)
¥4,980 (2022/09/25 16:17:25時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました