Tileは無料で使うべき?無料/有料でできることを比較してみた

Tileは無料で使うべき?無料/有料でできることを比較してみた

落とし物防止タグ「Tile」は無料でも使えますが、Tile Premiumという有料サブスクプランもあります。無料と有料でできることを比較します。

Tile 無料で使える機能

  • 音を鳴らして場所をお知らせ
  • スマホを鳴らして探せる
  • 最後に検知した場所を記録
  • Bluetooth接続範囲外でも探せる

Tile premium (有料) で”のみ”で使える機能

  • スマートアラーム:Tileを置き忘れるとスマホに通知
  • 共有無制限:1つのTileを複数人で共有
  • ロケーション履歴:TIleのログが過去30日分保存
  • 延長保証:1年→3年保証
created by Rinker
タイル(Tile)
¥2,480 (2022/09/25 12:30:32時点 Amazon調べ-詳細)

Tile 無料で使える機能を解説

落とし物防止のTileを購入したあとにすぐさま無料で使える機能は以下の4つです。本記事ではそれぞれについて解説します。

特殊な使い方を想定していなければ、ほとんどの人は無料で十分だと思います。

  • 音を鳴らして場所をお知らせ
  • スマホを鳴らして探せる
  • 最後に検知した場所を記録
  • Bluetooth接続範囲外でも探せる

音を鳴らして場所をお知らせ

スマホからTileを探す
スマホからTileを探す

Bluetooth接続範囲の約75m以内に「探し物」があれば音を鳴らして場所をお知らせします。通知音は10種類から選択可能です。

スマホを鳴らして探せる

Tileからスマホを探す
Tileからスマホを探す

スマホがない!そんな時は慌てずにTileをダブルクリック。マナーモードに設定していても、音で場所をお知らせします。※スマホの機種によっては鳴らない場合もございます

最後に検知した場所を記録

最後にTileとスマホの接続が切れた場所と時間をアプリが記録してくれるので、見当をつけて探しに行くことができます。

Bluetooth接続範囲外でも探せる

Bluetooth圏外でも探せる
Bluetooth圏外でも探せる

探し物が他のTileユーザーのBluetooth圏内に入ると、アプリで位置を通知。自分のBluetooth圏外にあっても、「落とし物」が見つかる可能性があります。

Tile premium (有料) で”のみ”で使える機能を解説

Tile Premium ( プレミアム ) を端的に説明すると落とし物防止タグとしての機能をさらに強化したものです。

  • スマートアラーム:Tileを置き忘れるとスマホに通知
  • 共有無制限:1つのTileを複数人で共有
  • ロケーション履歴:TIleのログが過去30日分保存
  • 延長保証:1年→3年保証

スマートアラーム

Tileをどこかに置き忘れるとスマホで通知を受け取ることができます。

著者がTIle Premium ( プレミアム ) を契約して一番良いと思う機能がこれです。財布や社員証など、1度でも無くしてしまうと大変なことになるものに「なくしたらどうしよう」という不安は誰しも多かれ少なかれ抱いていると思います。

Tile Premiumは、そのストレスから解放してくれます。大切なアイテムを忘れ物しないという安心感が、360円/月で買えるのなら安いと感じます。

置き忘れるとスマホに通知が届く
置き忘れるとスマホに通知が届く
どのタイルに適用するか選べる
どのタイルに適用するか選べる

共有無制限

人数制限なく、1つのTileを複数人で共有することができる機能です。

家族で共有する財布やテレビのリモコン、仕事で複数人で共有するPCなど、直前に使った人に「どこいった?」と聞くことなく、自分一人で探すことができます。

小さい子供がいる家庭なら、子供の財布や自転車に取り付けたTileを夫婦で共有接続することもできるので、子供が今どこにいるか、いつでもどこからでも確認することができます。著者は、家族で共有するエアコンのリモコンで、この機能を活用しています。

我が家では、エアコンのリモコンを使った人があちこちにリモコンを置きっぱなしにしてしまうことがあります。

ロケーション履歴

通常のTileユーザーでは、Tileが最後に検知した位置情報を記録する機能がありますが、Premiumならさらに30日間のログが残ります。

電車や空港など移動する場所にTileを置き忘れてしまった場合、Tile Premiumならその履歴を追うことができるので、より見つけやすくなります。

子供の財布や自転車にTileを取り付ければ、子供の移動履歴が確認できるので、万が一何かあったときに探しやすくなり、安心です。ペットの首輪にTileをつけることで、同じようにペットが迷子になってしまった場合にも、探しやすくなります。ペットは、人間の子供よりもどこに行ってしまうかわからないので、このロケーション履歴は子育て家庭だけでなく、ペットを飼う家庭にもおすすめです。

ペットにはTileの中で一番小さいモデルが首輪につけやすくておすすめ

created by Rinker
タイル(Tile)
¥3,300 (2022/09/25 14:57:44時点 Amazon調べ-詳細)

延長保証

通常、Tile本体のメーカー保証は購入日より1年間ですが、Premiumなら3年間に延長されます。

当然ですが、延長保証が受けられるのはTile Premiumに登録している間のみです。Tile Premiumを解約してしまうと、元の保証期間 (1年間) に戻ってしまうので気をつけましょう。

Tile premium (有料) の料金・申し込み・解約方法

Tile premium (有料) の料金

Tile premiumの料金プランは、月額と年一括払いの2種類があります。年一括払いのほうが約2ヶ月分お得なので、Tile premiumの機能が気に入った人は年一括払いがおすすめです。

どちらのプランも、30日の無料お試し期間があるので、いきなり支払うのに抵抗感がある人は、お試し期間でTile premiumを体験してみるのをおすすめします。

Tile premiumのプラン一覧 ※30日の無料お試し期間あり

  • 360円/月※
  • 3,600円/年 ( 約2ヶ月分お得 )※

Tile premium (有料) 申込み方法

Tileアプリから、アプリマーケット経由で申込みできます。

申込み手順

  1. スマホのTileアプリ右上の歯車マークをタップ
  2. Tile premiumの利用開始をタップ
  3. 月払いか年払いかを選んでタップ

Tile premium (有料)の 解約方法

Tile premiumを解約したい、支払いプランを変更したいときの方法を紹介します。

iOSの場合

  1. スマホ/タブレットの設定画面を開き、画面上部のユーザー名をタップ
  2. 「サブスクリプション」をタップ
  3. 「Tile premium」をタップ
  4. サブスクリプションをキャンセル/支払いプランを変更

Androidの場合

  1. スマホ/タブレットでGoogle Payを開く
  2. 正しいGoogleアカウントでログインしていることを確認する
  3. メニュー>アイコンメニュー>定期購入 をタップ
  4. Tileの定期購入を選択
  5. 定期購入の解約/プランの変更を選択

まとめ

落とし物防止タグ「Tile」は無料でも使えますが、Tile Premiumという有料サブスクプランもあります。無料と有料でできることを比較します。

Tile 無料で使える機能

  • 音を鳴らして場所をお知らせ
  • スマホを鳴らして探せる
  • 最後に検知した場所を記録
  • Bluetooth接続範囲外でも探せる

Tile premium (有料) で”のみ”で使える機能

  • スマートアラーム:Tileを置き忘れるとスマホに通知
  • 共有無制限:1つのTileを複数人で共有
  • ロケーション履歴:TIleのログが過去30日分保存
  • 延長保証:1年→3年保証
created by Rinker
タイル(Tile)
¥2,480 (2022/09/25 12:30:32時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました