AirPods Pro 2(第2世代)のスペックを徹底分析・比較してみた。

AirPods Pro 2(第2世代)のスペックを徹底分析・比較してみた。 生活を便利にするソフト/デバイス
AirPods Pro 2(第2世代)のスペックを徹底分析・比較してみた。

AirPods Pro 2(第2世代)が気になる方へ

現在Apple StoreやAmazonで販売されている他モデル(Airpods、Airpods Max)との価格・性能・機能etc…の違いを比較・分析して解説します。

あなたにぴったりのAirPodsは?

「こだわりはない」「安くてもOK」「とりあえすAirpods を試したい」という人は、Airpods 2がおすすめ↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,000 (2024/07/24 09:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

「マイク機能」「防水機能」「一時停止操作」がほしい人は、Airpods 3がおすすめ↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥25,717 (2024/07/24 09:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

「音量調整操作」「 アクティブノイズキャンセル 」「外部音取り込み」機能がほしい人は、Airpods Pro 2がおすすめ↓


「最高の音質がほしい」「すべての機能がほしい」「ヘッドホン型が良い」という方は、Airpods Maxがおすすめ↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥81,374 (2024/07/24 09:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

ハード性能を比較

Airpodsシリーズのハード性能について比較します。

まずは、カラーラインナップについて。イヤホン型のAirpods(AirPods 2, AirPods 3, AirPods Pro 2)は、白のみの1種類です。Apple製品といえばこの白色のイヤホンが有名ですよね。一方で、ヘッドホン型のAirpods Maxは、グレー・グリーン・ブルー・シルバー・ピンクの5種類のラインナップになっています。

Airpods Maxのカラーラインナップ

次は、搭載されているチップについて。チップとはAirpodsの頭脳にあたる部品です。これが高性能なほどAirpodsとしての能力も高くなります。AirPods Pro 2のみが最新のH2チップを搭載しています。そのため、基本的な性能はAirPods Pro 2が最も優れていると言えます。

H2チップって、どんな性能?

  • トランジスタの数が、H1チップの2倍の約10億個
  • 音質のユーザーごとのチューニングが可能
  • アクティブノイズキャンセリング機能は従来の最大2倍
  • 毎秒48,000回の処理で不快感な騒音を低減

H2チップ搭載はAirpods Pro 2だけ↓

防水・防汗性能は、AirPods 3とAirPods Pro 2がIPX4の防水性能を有しています。IPX4とは、「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」程度の防水性能です。雨や汗による影響は心配ありませんが、水没してしまった場合は水没時間が長いと故障してしまうかもしれない程度です。水に濡れる心配がある人は、IPX4の防水性能があるAirPods 3かAirPods Pro 2がおすすめです。

最後にマイクについて。AirPods 2を除く3機種がマイクを使うことができます。AirPodsを使いながら通話したい人はマイクつきモデルがおすすめです。

AirPods 2AirPods 3AirPods Pro 2Airpods Max
参考価格¥19,800¥23,800¥39,800¥84,000
カラーラインナップ1種類1種類1種類5種類
チップH1チップH1チップH2チップH1チップ
イヤホンサイズ高さ:40.5 mm
幅:16.5 mm
厚さ:18 mm
重量:4 g
高さ:30.79 mm
幅:18.26 mm
厚さ:19.21 mm
重量:4.28 g
高さ:30.9 mm
幅:21.8 mm
厚さ:24mm
重量:5.3 g
高さ:187.3 mm
幅:168.6 mm
厚さ:83.4 mm
重量:384.8 g
ケースサイズ高さ:53.5 mm
幅:44.3 mm
厚さ:21.3 mm
重量:38.2 g
高さ:46.40 mm
幅:54.40 mm
厚さ:21.38 mm
重量:37.91 g
高さ:45.2 mm
幅:60.6 mm
厚さ:21.7 mm
重量:50.8 g
防水・防汗性能×IPX4IPX4×
マイク×
Airpodsシリーズハード性能一覧表

バッテリー能力を比較

AirPodsシリーズの、バッテリーに関する能力を比較します。

連続再生時間は、AirPods 2が5時間、AirPods 3とAirPods Pro 2が6時間、AirPods Maxが20時間となっています。AirPods単品でのバッテリーはAirPods Maxが圧倒的長時間となっています。一日中AirPodsを使うような仕事をしている方は、AirPods Maxがおすすめです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥81,374 (2024/07/24 09:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホン型のAirPodsは、充電ケースでバッテリーを延ばすことができます。充電ケースを使用した再生時間は、AirPods 2が24時間、AirPods 3とAirPods Pro 2は6時間です。イヤホン型で1時間でも長く使いたい人はAirPods 3かAirPods Pro 2がおすすめです。

最後にワイヤレス充電について、ヘッドホン型のAirPods Maxはワイヤレス充電に対応していません。ケーブルを繋いだ充電のみになります。AirPods 3とAirPods Pro 2は標準でワイヤレス充電に対応しています。AirPods 2はオプションでワイヤレス充電が可能になります。その場合は、+¥3,000程度の追加費用が掛かりますので、AirPods 3にしてしまったほうが他機能も含めてお得だと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥25,717 (2024/07/24 09:14:38時点 Amazon調べ-詳細)
AirPods 2AirPods 3AirPods Pro 2Airpods Max
参考価格¥19,800¥23,800¥39,800¥84,000
連続再生時間5時間6時間6時間20時間
充電ケースを使用した再生時間24時間30時間30時間
ワイヤレス充電対応×
Airpodsシリーズバッテリー能力一覧表

操作性を比較

AirPodsシリーズの操作性について比較します。

まずはSiriへの対応について。AirPodsシリーズはすべてSiriに対応しています。「ヘイ、Siri」と声をかければハンズフリーで操作することができます。音楽を一時停止したり、次の曲にしたり、曲について質問することができます。さらにスマートウォッチがiPhoneの人ならスマートフォンの操作もできます。

AirPodsでの音楽の操作について。すべてのAirPods で「再生」「スキップ」はAirPodsから操作ができます。しかしAirPods 2では一時停止と音量調整はできません。AirPods 3では音量調整ができません。音楽操作をイヤホンから行いたい人は、AirPods Pro 2かAirPods Maxがおすすめです。

AirPods 2AirPods 3AirPods Pro 2Airpods Max
参考価格¥19,800¥23,800¥39,800¥84,000
Siri対応
再生、スキップ操作
一時停止操作×
音量調整操作××
Airpodsシリーズ操作性一覧表

ノイズキャンセリングを比較

AirPodsシリーズのノイズキャンセルについて比較します。

ノイズキャンセル機能は、AirPods Pro 2とAirPods Maxに搭載されています。AirPods Pro 2は前述のとおり、H2チップが搭載されていることにより、ノイズキャンセル機能はかなり強化されています。AirPods Pro 2は「アクティブノイズキャンセリング機能は従来の最大2倍」「毎秒48,000回の処理で不快感な騒音を低減」と、AirPodsシリーズの中で最高の性能を持ちます。「強力なノイズキャンセルがほしい」という人は、Airpods Pro 2がおすすめです。

AirPods Pro 2のノイズキャンセリング

ノイズキャンセル機能の逆となる外部音取り込み機能は、AirPods Pro 2とAirPods Maxに搭載されています。これは、ノイズキャンセルの逆に、外部音が聞こえやすくなる機能です。例えば、電車に乗っているときに普段はノイズキャンセルしつつ、社内音声案内が流れた時に外部音取り込みモードに切り替えることで、案内が聞こえやすくなります。

AirPods 2AirPods 3AirPods Pro 2Airpods Max
参考価格¥19,800¥23,800¥39,800¥84,000
アクティブノイズキャンセル××
外部音取り込み××
Airpodsシリーズノイズキャンセル一覧表

AirPodsシリーズ全スペックまとめ

今まで比較してきたAirPodsシリーズの全スペック一覧表はこちらです。

AirPods 2AirPods 3AirPods Pro 2Airpods Max
参考価格¥19,800¥23,800¥39,800¥84,000
カラーラインナップ1種類1種類1種類5種類
チップH1チップH1チップH2チップH1チップ
イヤホンサイズ高さ:40.5 mm
幅:16.5 mm
厚さ:18 mm
重量:4 g
高さ:30.79 mm
幅:18.26 mm
厚さ:19.21 mm
重量:4.28 g
高さ:30.9 mm
幅:21.8 mm
厚さ:24mm
重量:5.3 g
高さ:187.3 mm
幅:168.6 mm
厚さ:83.4 mm
重量:384.8 g
ケースサイズ高さ:53.5 mm
幅:44.3 mm
厚さ:21.3 mm
重量:38.2 g
高さ:46.40 mm
幅:54.40 mm
厚さ:21.38 mm
重量:37.91 g
高さ:45.2 mm
幅:60.6 mm
厚さ:21.7 mm
重量:50.8 g
防水・防汗性能×IPX4IPX4×
マイク×
連続再生時間5時間6時間6時間20時間
充電ケースを使用した再生時間24時間30時間30時間
ワイヤレス充電対応×
Siri対応
再生、スキップ操作
一時停止操作×
音量調整操作××
アクティブノイズキャンセル××
外部音取り込み××
Airpodsシリーズのスペック一覧表

「こだわりはない」「安くてもOK」「とりあえすAirpods を試したい」という人は、Airpods 2がおすすめ↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥19,000 (2024/07/24 09:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

「マイク機能」「防水機能」「一時停止操作」がほしい人は、Airpods 3がおすすめ↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥25,717 (2024/07/24 09:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

「音量調整操作」「 アクティブノイズキャンセル 」「外部音取り込み」機能がほしい人は、Airpods Pro 2がおすすめ↓


「最高の音質がほしい」「すべての機能がほしい」「ヘッドホン型が良い」という方は、Airpods Maxがおすすめ↓

created by Rinker
Apple(アップル)
¥81,374 (2024/07/24 09:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

本ブログでは、Apple製品・イヤフォン・スマートウォッチなどを解説しています。

タイトルとURLをコピーしました