本ブログはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

HUAWEI WATCH FIT 2 vs. Huawei Watch FIT new 比較

HUAWEI WATCH FIT 2 vs. Huawei Watch FIT new 比較

HUAWEI WATCH FIT 2は非常に人気のあるスマートウォッチですが、その違いや特徴を知っていますか?この記事では、HUAWEI WATCH FIT 2の交換バンドや機能、音楽アプリなどに至るまで、徹底的に比較して紹介します。Huawei Watch FIT newとの違いも見ていき、音楽アプリ機能や健康管理機能などを比較し、最新バージョン情報も押さえています。HUAWEI WATCH FIT 2をお持ちの方や購入を検討中の方は必見の内容となっています。

なお、本記事はHUAWEI公式サイト(https://consumer.huawei.com/jp/)の情報から作成しています。最新情報は最新の公式サイトや販売サイトからご確認ください。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥18,173 (2024/04/18 09:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥10,480 (2024/04/18 09:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

FIT 2とFIT newの最新レビュー

HUAWEI WATCH FIT 2とHuawei Watch FIT newの最新レビュー(2024年2月時点)をチェックして、それぞれのユーザーからの評価や感想を知ることで、両者の違いを把握しましょう。

Amazonの公式商品ページからレビューを調査します。2機種の☆評価数を比べてみましょう。両者の☆評価のトレンドは大まかには同じです。☆5つが約半分、☆5つと☆4つを合わせると全体の約80%にも及ぶので、80%のユーザーは満足していることが分かります。

2機種を比較すると。FIT 2の方が☆5評価が多く、☆4の評価が少ない傾向にあります。価格を見ると、FIT 2はおよそ20,000円、FIT newが10,000円と比べて値段が約2倍の差があります。これにより機能が充実しており、より高評価の☆5が多かったのではないかと思われます。

以上から、より大きな満足度を求める方はFIT 2が、値段を抑えたい方はFIT newがおすすめと言えるでしょう。

評価
評価

それでは、それぞれの購入者のレビューを見ていきましょう。

HUAWEI WATCH FIT 2の購入者レビュー

5つ星: 52%のユーザーが最高評価をつけています。レビューでは、朝夕の散歩時の記録と睡眠時の状態が出来て便利に使っているとの声や、電池の持ちが長いとの評価が見られます。
4つ星: 31%のユーザーがこの評価をつけています。レビューでは、スマートフォンとの設定が手間取ったり、連携が上手くとれないとの意見が見られます。
3つ星: 10%のユーザーがこの評価をつけています。特に具体的な問題点は指摘されていません。
2つ星: 3%のユーザーがこの評価をつけています。特に具体的な問題点は指摘されていません。
1つ星: 4%のユーザーが最低評価をつけています。特に具体的な問題点は指摘されていません。

Huawei Watch FIT newの購入者レビュー

5つ星: 43%のユーザーが最高評価をつけています。レビューでは、価格に対する機能の充実さやコストパフォーマンスの良さが指摘されています。
4つ星: 36%のユーザーがこの評価をつけています。レビューでは、GPSの存在や通知機能の便利さ、運動のカロリー計算の正確さなどが評価されています。
3つ星: 13%のユーザーがこの評価をつけています。レビューでは、室内ランの距離のずれや運動記録がアプリで修正できないことが指摘されています。
2つ星: 2%のユーザーがこの評価をつけています。特に具体的な問題点は指摘されていません。
1つ星: 6%のユーザーが最低評価をつけています。レビューでは、ペアリングできない問題や初期不良についての苦情が見られます。

レビューの比較まとめ

HUAWEI WATCH FIT 2とHuawei Watch FIT newのAmazonレビューを比較すると、両者の評価は大まかに同じで、約80%のユーザーが満足しています。しかし、FIT 2は☆5評価が多く、価格もFIT newの約2倍で、より充実した機能が評価されています。

したがって、より高い満足度を求める方にはFIT 2、コストを抑えたい方にはFIT newがおすすめです。具体的なレビュー内容については、各商品のAmazonページでご確認ください。

FIT 2とFIT newのハード性能を比較

HUAWEI WATCH FIT 2は大きく重いが、ディスプレイとピクセル密度が大きく、9軸IMUセンサー、Bluetooth 5.2、一部のモデルでNFCを搭載しています。対して、WATCH FIT newは軽量で、縦解像度が高く、6軸IMUセンサーを搭載し、Bluetooth 5.0をサポートしますが、NFCは非対応です。どちらもGPSを内蔵しています。これらの違いを考慮し、ユーザーは自分のニーズに合ったモデルを選べます。

サイズ・重量・ディスプレイ

まず、サイズについてですが、HUAWEI WATCH FIT 2は縦46 mm x 横33.5 mm x 厚さ10.8 mmで、一方HUAWEI WATCH FIT newは縦約46 mm x 横30 mm x 厚さ10.7 mmとなっています。つまり、HUAWEI WATCH FIT 2は横幅が少し大きく、厚さもわずかに大きいです。

次に、重量ですが、HUAWEI WATCH FIT 2は約30gで、HUAWEI WATCH FIT newは約21gとなっています。これは、HUAWEI WATCH FIT newの方が軽量であることを示しています。

ディスプレイサイズについては、HUAWEI WATCH FIT 2は1.74インチのAMOLEDタッチスクリーンを採用しています。一方、HUAWEI WATCH FIT newは約1.64インチのAMOLEDを採用しています。これは、HUAWEI WATCH FIT 2の方がわずかに大きいディスプレイサイズを持っていることを示しています。

ディスプレイ解像度では、HUAWEI WATCH FIT 2は336 x 480ピクセル、PPI 336を、HUAWEI WATCH FIT newは456 x 280 ピクセル、PPI 326をそれぞれ採用しています。これは、HUAWEI WATCH FIT 2がピクセル密度(PPI)では優れている一方で、HUAWEI WATCH FIT newが縦方向の解像度では優れていることを示しています。

サイズ
サイズ

センサー・通信規格

センサーについては、HUAWEI WATCH FIT 2は9軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー)と光学式心拍センサーを搭載しています。一方、HUAWEI WATCH FIT newは6軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロセンサー)と光学式心拍センサーを搭載しています。これは、HUAWEI WATCH FIT 2がより多くのセンサーを搭載していることを示しています。

その他の機能については、両機種ともにスクリーンタッチ+サイドボタン、磁気充電、10日間のバッテリー寿命、Android 6.0以上およびiOS 9.0以上への対応、5ATMの防水性能、GPS内蔵、環境温度:-10℃~+45℃の動作環境を備えています。

ただし、通信規格については、HUAWEI WATCH FIT 2はBluetooth 2.4GHz, BT 5.2, BLE対応で、一部のモデルではNFCも対応しています。一方、HUAWEI WATCH FIT newはBluetooth 2.4 GHz,、BT 5.0、BLE対応で、NFCは非対応となっています。

以上の比較から、HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newは、サイズ、重量、ディスプレイサイズと解像度、センサー、通信規格など、いくつかの点で異なる特性を持っています。これらの違いを考慮に入れて、自分のニーズに最適なモデルを選択することが重要です。どちらのモデルも優れた機能と性能を持っており、ユーザーのライフスタイルや健康管理に役立つことでしょう。

ハード性能の比較まとめ

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newを比較すると、FIT 2は横幅と厚さが大きく、重量も重い一方で、ディスプレイサイズとピクセル密度が大きく、9軸IMUセンサーを搭載しています。また、Bluetooth 5.2と一部のモデルでNFCをサポートしています。

それに対して、WATCH FIT newは軽量で、縦方向の解像度が高く、6軸IMUセンサーを搭載しています。しかし、Bluetooth 5.0のみをサポートし、NFCは非対応です。どちらのモデルもGPSを内蔵しています。これらの違いを考慮に入れて、ユーザーは自分のニーズに最適なモデルを選択できます。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥18,173 (2024/04/18 09:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥10,480 (2024/04/18 09:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

FIT 2とFIT newの健康管理機能の違い

HUAWEI WATCH FIT 2とHuawei Watch FIT newは、心拍数、睡眠、血中酸素レベル、月経トラッキング、ストレスのモニタリング機能を提供し、ユーザーの健康管理を支援します。他社製品と比較しても優れており、健康機能が必要な方に推奨します。ただし、これらの製品は医療機器ではなく、診断や治療には使用できません。医療的なアドバイスが必要な場合は、専門家に相談してください。

睡眠モニタリング
睡眠モニタリング

心拍数測定機能

両モデルとも、充実した機能を持っています。両モデルとも、座っていても、横になっていても、移動中でも、心拍数を継続的にモニタリングすることができます。さらに心拍数が正常範囲を超えたときはそれをタイムリーに検知し、通知してくれます。

睡眠モニタリング

両モデルとも、充実した睡眠モニタリング機能を持っています。HUAWEI独自の睡眠モニタリングアルゴリズム、HUAWEI TruSleep™ 2.0は、あなたの睡眠を詳細にスコア化。睡眠時間だけでなく、呼吸の質など6項目で睡眠を測定し、200種類以上の睡眠に良い情報を提供します。20分の仮眠でも、8時間の睡眠でも、どのように寝ていたかを知ることができます。

以下にその主な特徴を詳しく説明します。

  1. 睡眠ステージの認識:HUAWEI TruSleep™ 2.0は、睡眠中の心拍数をモニタリングして4つの段階(深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠、昼寝)を認識します。
  2. 睡眠の質の分析:この技術は、睡眠時間だけでなく、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質を分析します。
  3. 睡眠に関する課題の取り上げ:HUAWEI TruSleep™ 2.0は、6種類の睡眠に関する課題を取り上げ、睡眠に良いとされる情報を提案します。
  4. 睡眠改善のアドバイス:この技術は、ユーザーがより良い睡眠を得るためのアドバイスを提供します。

以上のように、HUAWEI TruSleep™ 2.0は、ユーザーが自身の睡眠状態をより深く理解し、健康的な生活を送るための有用な情報を提供します。ただし、この技術は医療機器ではなく、データは参考用です。具体的な機能や設定方法については、各デバイスのマニュアルやサポートページをご覧ください。

血中酸素レベル測定

両モデルとも、充実した血中酸素レベル測定機能を持っています。そもそも血中酸素レベルは、身体の状態を知るための重要な指標です。FIT 2とFIT newでは、24時間血中酸素レベルをモニタリングし、血中酸素レベルが設定値よりも低くなった場合、本体が振動し、アラートをだします。

なお、この機能は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。また常時測定とは一定期間毎の計測値を定期的に表示することを意味しています。本機能は最新版のHUAWEI Healthアプリ( https://urldre.cloud.huawei.com/97J6mTfn5S )からアップデートで追加可能です。

以下にその主な特徴を詳しく説明します。

  1. 血中酸素レベルの測定:ユーザーの血中酸素レベルを測定することができます。血中酸素レベルは、体内の酸素供給が適切であるかを示す重要な指標であり、健康状態の一部を反映しています。
  2. 自動測定:ユーザーが安静にしていることをデバイスが検出すると、血中酸素を10分ごとに自動的に測定して記録します。
  3. アラート機能:血中酸素レベルがあらかじめ設定しておいた数値にまで下がってしまった場合に、アラートで知らせてくれる機能もあります。
  4. 専用アプリとの連携:HUAWEI WATCH FIT 2は、専用アプリ「Huawei Health」を使用して、血中酸素レベルの測定結果を確認することができます。

以上のように、血中酸素レベル測定機能は、ユーザーが自身の健康状態をより深く理解し、適切な健康管理を行うための有用な情報を提供します。ただし、この機能は医療機器ではなく、データは参考用です。具体的な機能や設定方法については、各デバイスのマニュアルやサポートページをご覧ください。

月経トラッキング

両モデルとも、月経トラッキング機能を持っています。生理周期を簡単に管理し、自分の体のニーズをよりよく理解することができます。生理が近づくと、事前にスマートなリマインダーを送信するので、慌てなくて済みます。

ストレスモニタリング

両モデルとも、ストレスモニタリング機能を持っています。HUAWEI TruRelax™アルゴリズムで、1日のストレスレベルをモニタリングします。ストレスが溜まった時は、リラックスしてくつろげるよう、呼吸のエクササイズを提案します。

HUAWEI TruRelax™テクノロジーは、ユーザーのストレス状況を24時間モニタリングする機能を提供します。このテクノロジーは、装着者のストレスレベルを定期的にチェックし、その結果をHuawei Healthアプリで確認することができます。

ストレスモニタリングの結果に基づいて、アプリはユーザーに対してストレス状況に応じたアドバイスを表示します²。さらに、ストレスを解消するための呼吸エクササイズも提供され、ユーザーがリラックスする手助けをします。

ただし、この機能はAndroidデバイスでのみ利用可能であり、また、この機能は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません¹。具体的な医療的なアドバイスが必要な場合は、医療専門家に相談してください。

この機能は、ワークアウト中は無効になります。

健康管理機能の比較まとめ

HUAWEI WATCH FIT 2とHuawei Watch FIT newは、心拍数測定、睡眠モニタリング、血中酸素レベル測定、月経トラッキング、ストレスモニタリングの機能を持っています。これらの機能は、ユーザーが自身の健康状態をより深く理解し、適切な健康管理を行うための有用な情報を提供します。

他社のスマートウォッチの健康管理機能と比較しても遜色ない機能です。健康について一通りの機能が欲しい方にはどちらのモデルもおすすめです。

これらの機能は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご使用いただけません。具体的な医療的なアドバイスが必要な場合は、医療専門家に相談してください。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥18,173 (2024/04/18 09:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥10,480 (2024/04/18 09:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

FIT 2とFIT newのフィットネス機能の比較

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newは、97種類のワークアウトと12種類のプロスポーツモードをサポートし、各種運動データを記録します。ランニングサポート機能やクイックワークアウト機能も提供しています。GPS性能については、FIT 2は5種類、FIT newは3種類の衛星測位システムを搭載しています。また、長時間座っていると立ち上がることをリマインドする機能もあります。

運動記録
運動記録

対応するワークアウトの種類

FIT 2もFIT newも、97種類のワークアウトに対応しています。ランニング、ウォーキング、サイクリングなどの12種類のプロスポーツモードに対応しており、さらに「カスタムワークアウトモード」では、ヨガやエアロビクス、空手、フラフープなど、合計で97種類のワークアウトモードを追加できます。

「プロスポーツモード」は、特定のスポーツや運動に特化したデータの記録や管理を行うことができます。具体的には、ランニング、ウォーキング、サイクリングなどの基本的な運動だけでなく、筋トレ、ヨガ、水泳など多種多様な運動に対応しています。プロスポーツモードでは、各運動に適した細かなデータが記録可能で、例えばランニングモードでは走行距離やケイデンス、ストライドなどのデータを取得できます。また、屋外で行うメニューの場合は、走行ルートなども記録可能です。

プロスポーツモードで記録できるデータの例

  • 心拍数
  • ケイデンス(歩数やペダルの回転数)
  • ストライド(歩幅)
  • 移動距離
  • ペース(速度)
  • 消費カロリー
  • ワークアウト時間
  • 運動の軌跡(GPSを使用)

ランニングのサポート

FIT 2とFIT newは、ランニング前後の準備体操を動画でレクチャーしたり、リアルタイムのランニングデータを記録する機能があります。これらの機能は、ユーザーが効率的にトレーニングを行い、より良いパフォーマンスを達成するためのサポートを提供します。

また、内蔵GPSセンサー、5ATM、AI心拍アルゴリズム、革新的なセンサーを搭載しており、水泳、ランニング、サイクリングなどのワークアウトに役立つように設計されています。これらの機能により、ユーザーの健康管理と運動習慣の維持に役立ちます。

ランニング前後の準備体操については、以下のような機能があります:

  • 動的ストレッチ:ランニングを始める前に、体を温めるための動的ストレッチが提供されます。これは、筋肉と関節をほぐし、ケガの予防とパフォーマンスの向上に役立ちます。
  • 静的ストレッチ:ランニング後には、心拍数を落ち着け、筋肉の緊張を和らげるための静的ストレッチが提供されます。

これらのストレッチは、アニメーションで表示され、ユーザーが正しいフォームで運動を行えるようにサポートします。

リアルタイムのランニングデータについては、以下のようなデータが取得・表示されます:

  • 経過時間:ランニングを開始してからの時間が表示されます。
  • 走行距離:GPSを使用して、走行した距離が計測されます。
  • 心拍数:内蔵の心拍センサーを使用して、現在の心拍数が測定されます。
  • ケイデンス:歩数やペダルの回転数など、一定時間内の動作回数が計測されます。
  • 心拍数ゾーン:心拍数に基づいて、「脂肪燃焼」や「有酸素運動」などのゾーンが表示されます。

これらのデータは、ランニング中にリアルタイムで更新され、ユーザーが自分のパフォーマンスを把握し、適切なトレーニング強度を維持するのに役立ちます。具体的な使用方法や設定方法は、製品のマニュアルや公式ウェブサイトをご覧いただくことをお勧めします。ご参考までにどうぞ。

ワークアウトの動画

FIT 2もFIT newも、クイックワークアウトがあります。これらのクイックワークアウトは、短時間で効率的な運動を行うためのもので、ウォームアップ動画を音声ガイド付きで内蔵しています。これにより、ユーザーは適切なフォームでウォームアップやストレッチを行うことができます。

「仕事中のエクササイズ」、「全身ストレッチ」、「アブ・リッパー」など12種類のクイックワークアウトをアニメーション化し、44種類の標準的な動作デモを収録しています。コーヒーブレイクや週末のゆったりとした時間などのダウンタイムを有効に活用して、健康維持に役立ててください。

屋外での位置追跡

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newのGPS性能について比較します。

HUAWEI WATCH FIT 2:

  • 5種類の衛星測位システム(GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS)を搭載しています。
  • HUAWEI TruSportTMによりランナー向けの機能を強化しています。
  • GPSや心拍測定機能はランニングウォッチよりも高精度に計測できると評価されています³。

HUAWEI WATCH FIT new:

  • 内蔵GPSセンサー(GPS、QZSS, GLONASS対応)を搭載しています。
  • 水泳、ランニング、サイクリングなどのワークアウトに役立つように設計されています⁶。

両モデルともにGPS機能を搭載しており、運動のトラッキングに利用できます。ただし、WATCH FIT 2は5種類の衛星測位システムを搭載しているため、より精度の高い位置情報を提供できる可能性があります。一方、WATCH FIT newは3種類の衛星測位システムを搭載していますが、日常の運動トラッキングには十分な性能を持っています。具体的な性能の差は使用環境や個々の使用状況によりますので、ご了承ください。より正確な位置情報データが欲しい方はFIT 2がおすすめと言えるでしょう。

座りすぎの防止

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newの座りすぎ防止機能は、ユーザーが長時間座っていることを防ぐための機能です。

これらのデバイスは、一定時間以上座っていると、ユーザーに対して立ち上がることをリマインドします。これにより、ユーザーは定期的に体を動かすことができ、健康維持に役立ちます。具体的な使用方法や設定方法は、製品のマニュアルや公式ウェブサイトをご覧いただくことをお勧めします。

フィットネス機能の比較まとめ

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newは、97種類のワークアウトに対応しており、ランニング、ウォーキング、サイクリングなどの12種類のプロスポーツモードを含んでいます。これらのモードでは、心拍数、ケイデンス、ストライド、移動距離、ペース、消費カロリー、ワークアウト時間、運動の軌跡などのデータを記録することが可能です。

ランニングのサポート機能として、ランニング前後の準備体操を動画でレクチャーし、リアルタイムのランニングデータを記録します。また、クイックワークアウトという短時間で効率的な運動を行うための機能もあり、ウォームアップ動画を音声ガイド付きで内蔵しています。

GPS性能については、FIT 2は5種類の衛星測位システムを搭載し、FIT newは3種類の衛星測位システムを搭載しています。座りすぎ防止機能もあり、一定時間以上座っていると、ユーザーに対して立ち上がることをリマインドします。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥18,173 (2024/04/18 09:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥10,480 (2024/04/18 09:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

FIT 2とFIT newのスマート機能の違い

HUAWEI WATCH FIT 2とFIT newは、メッセージ通知、着信通知、イベント通知、アプリの通知、SMSクイック返信機能を提供します。また、スマホを探す機能、アラーム、タイマー、ストップウォッチ機能、懐中電灯機能、リモートシャッター機能、音楽再生機能、Bluetooth通話機能も搭載しています。これらの機能は、ユーザーがスマートフォンを頻繁にチェックする必要を減らし、より便利な体験を提供します。ただし、一部の機能はAndroid端末でのみ利用可能で、iPhoneやHUAWEI以外のAndroidスマートフォンでは、一部の機能が制限される場合があります。

Bluetooth通話
Bluetooth通話

メッセージ通知、着信通知、イベント通知、アプリの通知、SMSクイック返信

FIT 2もFit newも、以下の通知機能とSMSクイック返信機能を提供しています:

  1. メッセージ通知:スマートフォンで受信したSMSをウォッチ画面で確認できます。また、Huaweiヘルスケアアプリを開き、デバイスの詳細画面に移動して通知をタップし、通知のスイッチをオンにすることで、アプリ一覧に移動し、通知を受信したいアプリのスイッチをオンにできます。
  2. 着信通知:スマートフォンで受信した着信通知をウォッチ画面で確認できます。
  3. イベント通知:特定のアプリからの通知をウォッチで受け取ることができます。
  4. アプリの通知:設定 > 通知 > [通知] に移動し、通知をプッシュしているアプリを選択して、通知を許可およびステータスバーに表示を有効にすることができます。
  5. SMSクイック返信機能:メッセージをウォッチ画面で確認できるだけでなく、すでに用意してあるメッセージや絵文字で、簡単に返事をしておけます。具体的には、ヘルスアプリを開き、デバイスをタップし、クイック返信をタップし、返信する内容を一覧から選択します。

これらの機能により、ユーザーがスマートフォンを頻繁にチェックする必要を減らし、より便利な体験を提供します。

スマホを探す

FIT 2もFIT newもスマホを探す機能は、ウォッチとBluetooth接続されたスマートフォンを探すための機能です。ウォッチのショートカットメニューからスマホ探索を選択すると、スマートフォンが着信音を再生し(バイブモードやサイレントモードでも)、見つけやすくなります。ただし、iPhoneの場合、画面がオフの状態では反応しない可能性があります。この機能は、ウォッチとスマートフォンがBluetooth接続範囲内にある場合に利用できます。

ウォッチを使用してスマートフォンを探索 | HUAWEI サポート 日本

アラーム、タイマー、ストップウォッチ

FIT 2もFIT newも、アラーム、タイマー、ストップウォッチ機能は以下のようなものです:

  1. アラーム:スマートアラームと予定アラームを設定できます。スマートアラームは、あらかじめ設定した時刻の前に、最も眠りの浅いタイミングで起こすものです。予定アラームは、設定した時刻になると振動して知らせます。
  2. タイマー:カウントダウンする時間を設定し、タイマーを開始します。タイマーを止めるには、タップします。
  3. ストップウォッチ:ストップウォッチを開始するには、タップします。ストップウォッチを止めるには、タップします。ストップウォッチで計測できる時間は、最大99:59:59です。

これらの機能は、時間管理や運動の計測など、日常生活や健康管理に役立ちます。

懐中電灯

懐中電灯機能はどちらのモデルでも共通の機能です。ウォッチの画面を明るくして照明として使用できる機能です。この機能は、暗い場所での照明や緊急時に役立ちます。

ただし、懐中電灯の点灯時間は5分です。これはバッテリー消費を抑えるための設定です。懐中電灯機能は、ウォッチのバッテリー寿命に影響を与える可能性があるため、必要なときだけ使用することをお勧めします。

懐中電灯 | HUAWEI サポート 日本

リモートシャッター

リモートシャッター機能はどちらのモデルでも共通の機能です。ウォッチを使ってスマートフォンのカメラを遠隔操作する機能です。具体的には以下のような操作が可能です。HUAWEI以外のAndroidスマートフォンでは、リモートシャッター機能は利用できません。この機能は、HUAWEIのスマートフォンやiPhoneで利用可能です。ただし、iPhoneの場合は、スマートフォン側でカメラを起動する必要があります。遠隔で撮影したい場合、予めスマートフォン側でカメラを立ち上げておく必要があります。ご了承ください。

  1. HUAWEIのスマートフォンを使用している場合:ウォッチのカメラボタンをタップすると、スマートフォンのカメラが起動し、撮影ができます。ウォッチの操作で遠隔でもカメラの起動からシャッターまで可能です。
  2. iPhoneを使用している場合:スマートフォン側でカメラを起動します。その後、ウォッチのカメラボタンをタップすると撮影できます。ただし、遠隔で撮影したい場合は、予めスマートフォン側でカメラを立ち上げておく必要があります。

この機能は、自撮りやグループ写真など、スマートフォンを手元に持っていない状況での撮影に便利です。

リモートシャッターはどんなスマートフォンとウェアラブルの組み合わせで使用できる機能ですか | HUAWEI サポート 日本

音楽再生

HUAWEI WATCH FIT 2とFIT newの音楽再生機能は、ウォッチで音楽を制御したり、ウォッチに音楽を保存したりすることができます。具体的な操作は以下の通りです:

  1. 音楽の追加:HUAWEI ヘルスケア アプリを開き、デバイスとデバイス名をタップし、音楽をタップします。次に、音楽の管理 > 曲を追加を選択し、リストから曲を選択し、画面の右上隅の√をタップします。
  2. プレイリストの作成:HUAWEI ヘルスケア アプリを開き、デバイスをタップしてからデバイス名をタップし、音楽 > 音楽を管理を選択します²。新規プレイリストをタップし、プレイリストに名前を付け、OKをタップします²。任意の曲をリストに追加し、をタップします。
  3. 端末での音楽再生の操作:HUAWEI ヘルスケア アプリを開き、デバイスとデバイス名をタップし、音楽をタップし、デバイスの音楽を制御を有効にします。ウォッチの音楽アプリで設定の端末を選択します。

これらの機能により、ウォッチを使用して、HUAWEI 音楽などの端末の音楽アプリでの再生の操作や曲の切り替え、音量調整が可能になります。ただし、ウォッチを使用した音楽再生の操作は、Android端末でのみサポートされます。

Bluetooth通話

HUAWEI WATCH FIT 2とHUAWEI WATCH FIT newの両方ともBluetooth通話機能を搭載しています。この機能により、スマートウォッチから直接電話に応答したり、通話を行うことが可能です。

ただし、この機能はAndroid端末でのみ利用可能です。iPhoneやHUAWEI以外のAndroidスマートフォンでは、一部の機能が制限される場合があります。具体的な操作方法や対応状況については、各デバイスのマニュアルやサポートページをご確認ください。

スマート機能の比較まとめ

HUAWEI WATCH FIT 2とFIT newは、メッセージ通知、着信通知、イベント通知、アプリの通知、SMSクイック返信機能を提供します。また、スマホを探す機能、アラーム、タイマー、ストップウォッチ機能、懐中電灯機能、リモートシャッター機能、音楽再生機能、Bluetooth通話機能も搭載しています。これらの機能は、ユーザーがスマートフォンを頻繁にチェックする必要を減らし、より便利な体験を提供します。ただし、一部の機能はAndroid端末でのみ利用可能で、iPhoneやHUAWEI以外のAndroidスマートフォンでは、一部の機能が制限される場合があります。

まとめ

HUAWEI WATCH FIT 2は非常に人気のあるスマートウォッチですが、その違いや特徴を知っていますか?この記事では、HUAWEI WATCH FIT 2の交換バンドや機能、音楽アプリなどに至るまで、徹底的に比較して紹介します。Huawei Watch FIT newとの違いも見ていき、音楽アプリ機能や健康管理機能などを比較し、最新バージョン情報も押さえています。HUAWEI WATCH FIT 2をお持ちの方や購入を検討中の方は必見の内容となっています。

なお、本記事はHUAWEI公式サイト(https://consumer.huawei.com/jp/)の情報から作成しています。最新情報は最新の公式サイトや販売サイトからご確認ください。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥18,173 (2024/04/18 09:38:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥10,480 (2024/04/18 09:38:33時点 Amazon調べ-詳細)
HUAWEI WATCH FIT 2HUAWEI WATCH FIT new
サイズ縦46 mm x 横33.5 mm x 厚さ10.8 mm縦約46 mm x 横30 mm x 厚さ10.7 mm
重量約30g約21 g
ディスプレイサイズ1.74インチAMOLEDタッチスクリーン約1.64 インチ AMOLED 456 x 280 HD
ディスプレイ解像度336 x 480ピクセル、 PPI 336456 x 280 ピクセル、PPI 326
センサー9軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー)
光学式心拍センサー
6軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロセンサー)
光学式心拍センサー
ボタンスクリーンタッチ+サイドボタンスクリーンタッチ+サイドボタン
充電磁気充電磁気充電
バッテリー10日間10日間
対応OSAndroid 6.0以上
iOS 9.0以上
Android 6.0以上
iOS 9.0以上
防水5ATM5ATM
通信規格GPS内蔵
NFC非対応/対応
Bluetooth 2.4GHz, BT 5.2, BLE対応
GPS内蔵
NFC非対応
Bluetooth 2.4 GHz,、BT 5.0、BLE対応
動作環境環境温度:-10℃~+45環境温度:-10℃~+45
心拍モニタリング常時測定
睡眠モニタリング
血中酸素
月経トラッキング
ストレスモニタリング
ワークアウト97種類97種類
ランニングサポート
ワークアウト動画
屋外での位置追跡5種類のGPS3種類のGPS
座りすぎ防止
メッセージ通知
着信通知
イベント通知
アプリの通知
スマホを探す
天気
アラーム
タイマー
ストップウォッチ
懐中電灯
リモートシャッターHUAWEIスマホ(Android)
iPhone
HUAWEIスマホ(Android)
iPhone
音楽再生
Bluetooth通話
SMSクイック返信×
タイトルとURLをコピーしました