本ブログはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Amazfit Bip 5はどう違う? 3, 3 Proと比較してみた。

Amazfit Bip 5はどう違う? 3, 3 Proと比較してみた。

Amazfitから新作のBip 5が発売されました。Amazfit Bip 5は、1.91インチの大画面と豊富な機能を備えたスマートウォッチです。前モデルであるAmazfit Bip 3とBip 3 Proとどう変わったのか?違いを見比べてみましょう。

本ブログでは、Amazfitのスマートウォッチを比較分析しています。

価格、ハード面を比較

Amazfit Bip 5 価格・ハード面の特徴

  • 画面サイズが大きく、軽い
  • 標準使用で10日間のバッテリーライフ
  • GPS搭載で、スポーツをアシスト

価格を比較すると、下のようになります。これらの価格は2023年記事執筆時のものであり、現在は変動している可能性があります。最新の価格情報を得るためには、各製品の公式ウェブサイトや信頼できる小売業者をご確認ください。最新機種の Bip 5 が\15,000程度なのに対して、型落ちとなる Bip 3 は\10,000を下回っており約1.5倍の価格差があります。もちろん、その分だけ最新機種の Bip 5 の方が機能・性能が優れています。本記事ではそんな、機能や性能の違いをじっくり比較していきます。

  • Amazfit Bip 5:¥14,800
  • Amazfit Bip 3 Pro¥13,750
  • Amazfit Bip 3¥9,900

カラーラインナップについて、Amazfit Bip 5、Amazfit Bip 3 Pro、Amazfit Bip 3のカラーラインナップは以下の通りです。どの機種も3色展開されていて、ブラックが共通となります。ブラック以外の色は柔らかい色のものが多いです。男性がビジネスシーンでも使うのであればブラックが無難でおすすめです。逆に女性なら白系の色がビジネスでもプライベートでも使いやすいのではないでしょうか?バンドはAmazonなどのECサイトで様々な色や素材のものが売られているのでシーンで使い分けることもできます。

  • Amazfit Bip 5:ソフトブラック、クリームホワイト、パステルピンク
  • Amazfit Bip 3 Pro:ブラック、ピンク、クリーム
  • Amazfit Bip 3:ブラック、ブルー、ピンク
Bip 5 カラーラインナップ
Bip 5 カラーラインナップ

サイズと重さは以下の通りです。最新機種である Bip 5 は他と比べて画面サイズが大きくなっており、過去モデルと比較して1.13倍の1.91インチディスプレイとなっています。その一方で、重さは軽量化されており、過去モデルと比較して約22%軽い26gです。一般的にディスプレイサイズは大きい方が時間や通知が見やすくなります。見やすさを重視した人は Bip 5 がおすすめです。

スマートウォッチサイズ (mm)重さ (g)
Amazfit Bip 545.94 x 38.09 x 11.2
1.91インチ
26
Amazfit Bip 3 Pro44.12 x 36.49 x 9.65
1.69インチ
33.2
Amazfit Bip 344.12 x 36.49 x 9.65
1.69インチ
33
サイズと重さの比較表

バッテリーについて、Amazfit Bipシリーズの連続使用可能日数は以下の通りです。これらは概算値であり、実際のバッテリー寿命は使用状況により異なる場合があります。ご了承ください。前述のとおりディスプレイサイズの違いや機能面の違いから、最新機種の Bip 5 は他と比べて連続使用日数は短くなっています。しかしそれでも10日間のバッテリー寿命は驚異的な長さです。Apple Watch が毎日の充電が必要なことを考えると、かなりの長寿命です。なお、どれもマグネット式の充電方式を採用しており、専用の充電ケーブルで充電します。充電時間は、最大2時間となります。

  • Amazfit Bip 5: 通常使用で最大10日間
  • Amazfit Bip 3 Pro: 通常使用で最大14日間
  • Amazfit Bip 3: 通常使用で最大14日間
Bip 5 バッテリーライフ
Bip 5 バッテリーライフ

GPSについて、Amazfit Bip 5 と Bip 3 Pro のみ4衛星測位システムを搭載しています。これにより、スマートフォンを持ち歩かずともランニングやサイクリングのデータを収集することができます。さらに Bip 5 では、GPSシステムを活用した以下のような機能を使うことができます。以下に魅力を感じる方には Bip 5 がおすすめです。

Amazfit Bip 5 のスポーツアシスト機能

  1. 運動トラッキング: 120以上のスポーツモードがあり、4つの衛星測位システムを利用して、運動中の位置情報を正確に追跡します。これにより、ランニングやサイクリングなどのアウトドア活動を行う際に、ルートを記録したり、速度や距離を計測したりすることが可能です。
  2. 自動運動検出: Amazfit Bip 5は、7つのスポーツを自動的に検出することができます。これにより、特定の運動を始めたときに手動でトラッキングを開始する必要がなく、スマートウォッチが自動的に運動を検出し、トラッキングを開始します。
  3. フィットネスアプリとの連携: Amazfit Bip 5は、Strava、adidas Running、Komootなどのフィットネスアプリと連携することができます²³。これにより、これらのアプリを使用して運動データを分析したり、進捗を共有したりすることが可能です²³。

最後に、本章で比較した価格やハード面を比較表でまとめます。

項目Amazfit Bip 5Amazfit Bip 3 ProAmazfit Bip 3
参考価格¥14,800¥13,750¥9,900
カラーソフトブラック、クリームホワイト、パステルピンクブラック、ピンク、クリームブラック、ブルー、ピンク
画面サイズ1.91インチ1.69インチ1.69インチ
本体サイズ(mm)45.94×38.09×11.244.12 x 36.49 x 9.65 44.12 x 36.49 x 9.65
重さ26g33g33g
素材プラスチックプラスチックプラスチック
物理ボタン1個1個1個
接続Bluetooth 5.2 BLEBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
バッテリー300mAh280mAh280mAh
充電方式マグネット式充電マグネット式充電マグネット式充電
連続使用日数・標準の使用:10日間
・ハードな使用:5日間
・GPS使用:33時間
・標準の使用:14日間
・ハードな使用:7日間
・GPS使用:38時間
・標準の使用:14日間
・ハードな使用:7日間
防水IP68IP68IP68
GPS4衛星測位システム4衛星測位システム×
センサー3軸加速度センサー
BioTracker™ 2.0 PPG
3軸加速度センサー
BioTracker™ 2.0 PPG
3軸加速度センサー
BioTracker™ 2.0 PPG
価格、ハード面の比較表

スマート機能を比較

Bip 5 スマート機能
Bip 5 スマート機能

Amazfit Bip 5 スマート機能の特徴

  • 「電話の受発信」「通知へのクイック返信」が便利
  • Amazon Alexaが使える
  • スマホの音楽の操作(再生停止・送り戻り・音量調整)が可能

着信通知と受発信について、Bip 5、Bip 3 Pro、Bip 3で共通なのが「着信通知」「アプリやメッセージの通知」機能です。Amazfit Bip 5のみ「電話の受発信」と「通知へのクイック返信」の2つの特徴的な機能が搭載されています。これらの機能は、スマートウォッチを使用する際の利便性を大幅に向上させ、ユーザーのライフスタイルにより適合するように設計されています。

  1. 電話の受発信: Amazfit Bip 5にはマイクとスピーカーが搭載されており、Bluetoothを介してスマートフォンとペアリングすることで、スマートウォッチから直接電話をかけたり、電話に出たりすることができます。これは、スマートフォンを取り出すのが難しい状況や、手が塞がっているときなどに便利です。
  2. 通知へのクイック返信: Amazfit Bip 5は、スマートフォンからの通知に対してスマートウォッチから直接返信する機能を提供しています。これにより、メッセージに対して素早く返信することが可能になります。ただし、この機能はAndroidデバイスでのみ利用可能で、iOSデバイスでは利用できないことに注意してください。

音声アシスタントについて、Amazfit Bip 5 でのみAmazon Alexa機能を使うことができます。Amazfit Bip 5のAlexa機能を使用すると、以下のような操作が可能です。

  1. 天気情報の確認: Alexaに都市の天気を尋ねることができます。
  2. リマインダーの追加: Alexaにリマインダーを設定するよう指示することができます。
  3. インターネットでの情報検索: Alexaにインターネットで情報を検索するよう指示することができます。
  4. アラームの設定: Alexaにアラームを設定するよう指示することができます。
  5. 情報の取得: Alexaに情報を提供するよう指示することができます³⁵。
  6. ToDoリストの追加: AlexaにToDoリストに項目を追加するよう指示することができます。
  7. 翻訳: Alexaに翻訳を行うよう指示することができます。
  8. スマートホームコマンド: Alexaにリビングルームの照明をつけるなどのスマートホームコマンドを実行するよう指示することができます。

音楽再生についてBip 5、Bip 3 Pro、Bip 3では、スマートフォンの音楽プレーヤーを制御することができます。スマートフォンの音楽プレーヤーを開始すると、ウォッチは現在再生中の曲の情報と状態を自動的に取得します。ウォッチの音楽ポータルをタップして音楽制御インターフェースに入ると、曲を一時停止したり再生したり、前の曲や次の曲に切り替えたりすることができます。一方で、ウォッチ本体に音楽を保存することはできません。ウォッチ本体への音楽保存機能が欲しい人は上位機種をおすすめします。

ウォッチ本体に音楽を保存できるモデル

created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥26,730 (2024/05/28 13:45:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥29,700 (2024/05/27 22:57:23時点 Amazon調べ-詳細)
項目Amazfit Bip 5Amazfit Bip 3 ProAmazfit Bip 3
文字盤50以上50以上50以上
着信通知
電話の受発信××
アプリの通知
メッセージ通知
通知へのクイック返信〇Androidのみ××
Amazon Alexa××
ウォッチ音楽保存×××
スマホ音楽再生
DND(Do Not Disturb)モード
スマート機能の比較表
created by Rinker
Amazfit
¥12,580 (2024/05/28 13:53:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥12,000 (2024/05/28 13:53:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)

エクササイズ機能を比較

Bip 5 エクササイズ機能
Bip 5 エクササイズ機能

Amazfit Bip 5 エクササイズ機能の特徴

  • 120種類のエクササイズに対応、7種類のエクササイズなら自動で計測できる
  • トレーニングしたらその成果を詳細に分析してくれる
  • 運動中に運動データをリアルタイム読み上げも可能(英語のみ)

対応するエクササイズの種類は、Bip 5が120種類、Bip 3 ProとBip 3 が60種類と、約2倍の違いがあります。こう説明されるとBip 5の方が良いように思いますが、ランニング・サイクリング・筋力トレーニングのような一般的なエクササイズは、どの機種でもサポートされているため、マイナーなスポーツをしていて、しかも運動情報を正確に取得したい人でない限り大きな違いはないと考えられます。

対応するエクササイズの種類の違いはこちらをチェック↓

スポーツの自動認識は、Amazfit Bip 5 のみの機能です。特定のスポーツ活動を自動的に検出し、対応するワークアウトモードを自動的に有効にし、ワークアウトデータを記録する機能です。この機能は、ユーザーがエクササイズを始めたときに手動でトラッキングを開始する必要がなく、スマートウォッチが自動的にエクササイズを検出し、トラッキングを開始します。Amazfit Bip 5は、以下の7つのスポーツを自動的に認識することができます。

  1. アウトドアランニング
  2. ウォーキング
  3. サイクリング
  4. プールスイミング
  5. エリプティカル
  6. ローイングマシン
  7. ヨガ

トレーニング分析と高度なランニングサポートについて、これはAmazfit Bip 5、Bip 3 Pro、Bip 3すべてで利用できます。具体的な内容は以下のとおりです。

  1. トレーニング分析: 運動後のワークアウトレポートを提供します。これにより、ユーザーは自分のパフォーマンスを詳細に分析し、改善点を見つけることができます。また、特定の指標(例えば、VO2 Max、トレーニング効果、トレーニング負荷など)を提供することで、ユーザーは自分のフィットネスレベルとトレーニングの効果をより深く理解することができます。
  2. 高度なランニングサポート: Adidas Runtasticとのパートナーシップにより、ランニングルートとパフォーマンスデータをAdidas Runningアカウントに同期することができます。また、Strava、komoot、Reliveなどの他のフィットネスアプリ、さらにはApple HealthやGoogle Fitなどのスマートフォンアプリにもデータを同期することができます。これにより、ユーザーは自分のランニングパフォーマンスを詳細に追跡し、分析することができます。

PeakBeatsについて、これはAmazfit Bip 5 のみの機能です。PeakBeats™は、ワークアウトが終了した後に、パフォーマンス、負荷、回復時間などの指標を提供します。これにより、ユーザーは自分のフィットネスレベルとトレーニングの効果をより深く理解することができます。

インターバルトレーニングについて、これはAmazfit Bip 5 のみの機能です。Amazfitのインターバルトレーニングは、一定の間隔で高強度の運動と低強度の休息を繰り返すトレーニング方法です。このトレーニングによって、持久力の向上・肺活量の強化・脂肪燃焼などの効果が期待できます。具体的には、ウォッチ上でワークアウト項目を選択し「トレーニング」>「インターバルトレーニング」で選択できます。トレーニングメニューは、「休息」、「ループ数」をカスタマイズすることができます。

運動データのアナウンスについて、これはAmazfit Bip 5 のみの機能です。この機能は、ワークアウト中にリアルタイムで運動データを音声で読み上げるものです。これにより、ユーザーは運動中にスマートウォッチを見ることなく、自分のパフォーマンスを把握することができます。ただし、言語は英語のみなので注意が必要です。

項目Amazfit Bip 5Amazfit Bip 3 ProAmazfit Bip 3
エクササイズ120種類60種類60種類
スポーツ自動認識7種類××
トレーニング分析
高度なランニングサポート
PeakBeats××
インターバルトレーニング××
運動データのアナウンス××
エクササイズ機能の比較表

健康管理機能を比較

Bip 5 健康機能
Bip 5 健康機能

Amazfit Bip 5健康管理機能の特徴

  • 心拍数、血中酸素レベル、ストレスレベルを24時間モニタリング
  • 息を整えて心を落ち着かせる呼吸エクササイズ搭載
  • 異常があると教えてくれる健康リマインダー機能つき

24時間ヘルスモニタリングについて、Amazfit Bip 5、Bip 3 Pro、Bip 3 共通の機能です。24時間ヘルスモニタリングでは、心拍数、血中酸素レベル、ストレスレベルを管理できます。文字通り24時間一日を通してのこれら健康指標の推移を追うことができます。Bip 5のみ、今この瞬間の数値を知りたいときは、手動で1タップで簡単に健康チェックを実行できます。またそれ以外にも、女性健康トラッキング・睡眠モニタリングは3機種で共通の機能です。女性健康トラッキングでは、生理周期の追跡、排卵日の予測、生理予測、生理期間の追跡などが可能です。睡眠モニタリングでは、睡眠の質を分析し、睡眠段階(REMを含む)、昼寝の時間、睡眠時の呼吸の質、睡眠スコアなどを追跡できます。

呼吸エクササイズについて、これはBip 5のみの機能です。ウォッチの指示に従って呼吸をすることで、心を落ち着かせたり、息を整えて心拍数を安定化させる効果が期待できます。人は、緊張したりストレスがかかると無意識に呼吸が浅くなってしまいます。そんなときに呼吸エクササイズを受けることで、緊張やストレスを緩和させることができます。

健康リマインダーについて、これはBip 5のみの機能です。この機能により、心拍数の異常、低血中酸素、高ストレスレベル、呼吸エクササイズ、座り過ぎのリマインダーを設定できます。これらの指標を24時間監視して異常があるとウォッチが振動し、画面でその警告を表示してくれます。リマインダーするためのモニタリング周期は短いものから長いものまでカスタマイズすることができますが、モニタリング周期を短くするとバッテリー消費が激しくなるので注意が必要です。

Bip 5 健康リマインダー
Bip 5 健康リマインダー
項目Amazfit Bip 5Amazfit Bip 3 ProAmazfit Bip 3
24時間モニタリング心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル
女性健康トラッキング
睡眠モニタリング
呼吸エクササイズ××
ワンタップ測定心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル××
健康リマインダー心拍数の異常/低血中酸素/高ストレスレベル/呼吸エクササイズ/座り過ぎのリマインダー××
健康評価システムPAIPAIPAI
健康管理機能の比較表

まとめ

Amazfitから新作のBip 5が発売されました。Amazfit Bip 5は、1.91インチの大画面と豊富な機能を備えたスマートウォッチです。前モデルであるAmazfit Bip 3とBip 3 Proとどう変わったのか?違いを見比べてみました。

本ブログでは、Amazfitのスマートウォッチを比較分析しています。

created by Rinker
Amazfit
¥12,580 (2024/05/28 13:53:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥12,000 (2024/05/28 13:53:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
項目Amazfit Bip 5Amazfit Bip 3 ProAmazfit Bip 3
参考価格¥14,800¥13,750¥9,900
カラーソフトブラック、クリームホワイト、パステルピンクブラック、ピンク、クリームブラック、ブルー、ピンク
画面サイズ1.91インチ1.69インチ1.69インチ
本体サイズ45.94×38.09×11.2mm44.12 x 36.49 x 9.65 mm44.12 x 36.49 x 9.65 mm
重さ26g33g33g
素材プラスチックプラスチックプラスチック
物理ボタン1個1個1個
接続Bluetooth 5.2 BLEBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
バッテリー300mAh280mAh280mAh
充電方式マグネット式充電マグネット式充電マグネット式充電
連続使用日数最大10日間
・ハードな使用:最大 5 日間
・省電力モード:最大 26 日間
・時計モード:最大 26 日間
・GPS連続使用:最大33時間
最大14日間
・ハードな使用:最大7日間
・GPS連続使用:最大38時間
最大14日間
・ハードな使用:最大7日間
防水IP68IP68IP68
GPS4衛星測位システム4衛星測位システム×
センサー3軸加速度センサー
BioTracker™ 2.0 PPG
3軸加速度センサー
BioTracker™ 2.0 PPG
3軸加速度センサー
BioTracker™ 2.0 PPG
文字盤50以上50以上50以上
着信通知
電話の受発信××
アプリの通知
メッセージ通知
通知へのクイック返信〇Androidのみ××
Amazon Alexa××
ウォッチ音楽保存×××
スマホ音楽再生
DND(Do Not Disturb)モード
エクササイズ120種類60種類60種類
スポーツ自動認識7種類××
トレーニング分析
高度なランニングサポート
PeakBeats××
インターバルトレーニング××
運動データのアナウンス××
24時間モニタリング心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル
女性健康トラッキング
睡眠モニタリング
呼吸エクササイズ××
ワンタップ測定心拍数/血中酸素レベル/ストレスレベル××
健康リマインダー心拍数の異常/低血中酸素/高ストレスレベル/呼吸エクササイズ/座り過ぎのリマインダー××
健康評価システムPAIPAIPAI
Amazfit Bipシリーズ比較表
タイトルとURLをコピーしました