Amazfit Bip3とBip3 Proの違いって?比較レビュー

Amazfit Bip 3とProの違いって?比較してみた。

Amazfitから販売されている、低価格で睡眠・ストレス・スポーツまで幅広く対応、大画面と長時間バッテリーを備えたスマートウォッチ「Amazfit Bip 3」とその上位モデル「Amazfit Bip 3 Pro」の違いを比較・解説します。

Amazfit Bip 3Amazfit Bip 3 Pro
参考価格¥9,900¥13,750
ハード性能カラーブラック、ブルー、ピンクブラック、ピンク、クリーム
ハード性能画面サイズ1.69インチ1.69インチ
ハード性能本体サイズ44.12 x 36.49 x 9.65 mm44.12 x 36.49 x 9.65 mm
ハード性能Bluetooth接続
ハード性能バッテリー280mAh280mAh
ハード性能連続使用日数14日14日
ハード性能防水5ATM5ATM
ハード性能GPS×
エクササイズエクササイズ60種類60種類
エクササイズスポーツ自動認識××
エクササイズトレーニング分析
スマートウォッチ機能着信通知
スマートウォッチ機能電話の受発信××
スマートウォッチ機能アプリの通知
スマートウォッチ機能メッセージ通知
スマートウォッチ機能Amazon Alexa××
健康機能心拍数モニタリング
健康機能睡眠モニタリング
健康機能SpO2(血中酸素測定)
健康機能ストレスモニタリング
健康機能女性健康トラッキング
Amazfit Bip 3と3 Proの比較表
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥8,910(2023/02/02 02:46:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥12,375(2023/02/02 02:46:08時点 Amazon調べ-詳細)

Amazfitについて

Amazfit Logo
Amazfit Logo

Amazfit (アマズフィット)は、 中国に本社があるZepp Health Corporation が、2015年9月から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランドです。

中国メーカーのスマートウォッチと聞くと「品質が不安」「データ引き抜かれそう」など不安になりますが、記事執筆時点で本記事で紹介するBip 3はAmazonで15,000件以上のレビューがあり、平均評価☆4.3とかなり高評価でした。

Amazfit Bip 3のAmazon評価
Amazfit Bip 3のAmazon評価

ハード性能の解説

  • カラーラインナップに違いがアリ!
  • バッテリーは他社と比較しても最高レベル!
  • GPSがついているのは3 Proだけ!
Amazfit Bip 3Amazfit Bip 3 Pro
参考価格¥9,900¥13,750
カラーブラック、ブルー、ピンクブラック、ピンク、クリーム
画面サイズ1.69インチ1.69インチ
本体サイズ44.12 x 36.49 x 9.65 mm44.12 x 36.49 x 9.65 mm
Bluetooth接続
バッテリー280mAh280mAh
連続使用日数14日14日
防水5ATM5ATM
GPS×
Amazfit Bip 3と3 Proの比較表(ハード性能)

まずはカラーラインナップについて。両方ともカラーラインナップは「ブラック」と「ピンク」が共通しています。Bip 3はそれに加えて「ブルー」が、Bip 3 Proは「クリーム」がラインナップにあるのが特徴です。

カラーラインナップ
カラーラインナップ

次はバッテリーについて。バッテリー容量は両方とも同じで280mAhとなっています。両方とも通常の利用なら14日間連続使用できます。公式Webサイトによるとハードな使い方をした場合は7日間連続使用できるそうです。

「14日連続使用ができる」というのはかなり驚異的な数値です。最近のスマートウォッチはバッテリー寿命5日~7日(1週間程度)を掲げる製品が増えてきましたが、よくよくWebサイトを見ると小さい文字で”省電力モードで”と書いてあり、実質のバッテリー寿命は2~3日というものがほとんどです。バッテリー容量が少ないと頻繁に充電が必要なので、それが気になる人には本機はオススメです。

最後にGPSについて。Bip 3 Proのみ4 衛星測位システム (GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS)を搭載しています。これにより、スマートウォッチのみを持ってランニング・サイクリングしたときの距離や経路を記録することができます。日常からランニング・サイクリングの習慣がある方には、かなりおすすめです。

Bip 3 Proのみ4 衛星測位システム (GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS)を搭載
Bip 3 Proのみ4 衛星測位システム (GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS)を搭載

エクササイズの解説

60種類のエクササイズに対応
60種類のエクササイズに対応
  • エクササイズ機能に違いはナシ!
  • スポーツ自動認識機能がほしい人は、別モデルがオススメ!
Amazfit Bip 3Amazfit Bip 3 Pro
参考価格¥9,900¥13,750
エクササイズ60種類60種類
スポーツ自動認識××
トレーニング分析
Amazfit Bip 3と3 Proの比較表(エクササイズ)

エクササイズ機能はどちらも同じです。対応するエクササイズは60種類と豊富です。

対応するエクササイズ一覧

ランニングとウォーキング
屋外ランニング、トレッドミル、ウォーキング
サイクリング
屋外サイクリング、屋内サイクリング、BMX
屋外トレーニング
釣り、狩猟、スケートボード、ローラースケート、セーリング
屋内スポーツ
エリプティカル、ローイングマシン、階段クライミングマシン、階段ステッパー、屋内フィットネス、混合エアロビクス、筋力トレーニング、ステップトレーニング、コアトレーニング、柔軟性トレーニング、フリートレーニング、ヨガ、ピラティス、体操、ストレッチ
ダンス
スクエアダンス、社交ダンス、ベリーダンス、バレエ、ズンバ、ヒップホップダンス、ダンス
コンバットスポーツ
ボクシング、レスリング、格闘技、太極拳、ムエタイ、柔道、テコンドー、空手、キックボクシング、フェンシング
ボールスポーツ
バスケットボール、バレーボール、野球、卓球、バドミントン、ソフトボール、スカッシュ、ゲートボール、クリケット、ハンドボール、ボウリング
ウィンター スポーツ
屋外スケート、屋内スケート、カーリング
その他
縄跳び、アーチェリー、馬術

スポーツを開始したときに、スマートウォッチで開始したことを設定することなく自動で認識してくれる機能である「スポーツ自動認識機能」は、残念ながらAmazfit Bip 3と3 Proには搭載されていません。「スポーツ自動認識機能」が欲しい方は、Amazfit GTR4やGTS4がおすすめです。

スポーツ自動認識機能が気になる↓
Amazfit GTR4とGTS4徹底比較!違い3選を解説 (eezoublog.com)

created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥8,910(2023/02/02 02:46:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥12,375(2023/02/02 02:46:08時点 Amazon調べ-詳細)

スマートウォッチ機能の解説

  • スマートウォッチ機能では違いはナシ!
  • Amazon Alexaを使いたい人は、別モデルがオススメ!
Amazfit Bip 3Amazfit Bip 3 Pro
参考価格¥9,900¥13,750
着信通知
電話の受発信××
アプリの通知
メッセージ通知
Amazon Alexa××
Amazfit Bip 3と3 Proの比較表(スマートウォッチ機能)

スマートウォッチ機能は、Amazfit Bip 3も3 Proもどちらも同じです。着信・メッセージ・アプリの通知機能を搭載しているので、スマホを見なくても手首のウォッチで通知と内容の確認ができます。

Amazfit Bip 3と3 Proでは、この通知の振動の強さ、パターンをカスタマイズすることができます。着信、アラーム、アプリ通知などのバイブレーションのパターンを個別でカスタマイズできます。モールス信号のように短い感覚で振動させたり、長い時間振動させ続けたり、と自分の好みで設定できるので、着信なのか、メール受信なのかを画面を見ずに判断できるようになります。

しかしながら「電話の受発信」「Amazon Alexa」の機能はありません。「電話の受発信」は、受け取った着信後の通話を行ったり、スマートウォッチから電話を掛ける機能です。これら機能は、Amazfitの上位モデルに搭載されていますので、これら機能が欲しいかたは上位モデルをオススメします。

電話の受発信・Amazon Alexaが気になる↓
Amazfit GTR4とGTS4徹底比較!違い3選を解説 (eezoublog.com)

Amazfit Bip 3と3 Proは、これ以外のスマートウォッチ機能も充実しています。スマートウォッチからスマートフォンを探す機能。スマホには触れることなく遠隔操作でスマホのカメラのシャッターを切る「リモート撮影機能」。ボリュームの調整、一時停止/再生、次の曲/前の曲がスマートウォッチで操作できる「ミュージック機能」と豊富です。

スマートウォッチ機能
スマートウォッチ機能

健康機能の解説

健康機能は両モデルとも充実!コスパ◎

Amazfit Bip 3Amazfit Bip 3 Pro
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
SpO2(血中酸素測定)
ストレスモニタリング
女性健康トラッキング
Amazfit Bip 3と3 Proの比較表(健康機能)

健康管理機能は、心拍数・睡眠・血中酸素・ストレス・女性の健康がモニタリングできるようになっています。これは、他社の高級スマートウォッチが持っている健康機能に引けを取りません。

スマートウォッチを購入する理由で、健康管理をしたいからという人は多いですが、Amazfit Bip 3と3 Proなら、その目的を果たすのに十分な機能が備わっています。

健康機能1
健康機能1
健康機能2
健康機能2

まとめ

Amazfitから販売されている、低価格で睡眠・ストレス・スポーツまで幅広く対応、大画面と長時間バッテリーを備えたスマートウォッチ「Amazfit Bip 3」とその上位モデル「Amazfit Bip 3 Pro」の違いを比較・解説しました。

Amazfit Bip 3Amazfit Bip 3 Pro
参考価格¥9,900¥13,750
ハード性能カラーブラック、ブルー、ピンクブラック、ピンク、クリーム
ハード性能画面サイズ1.69インチ1.69インチ
ハード性能本体サイズ44.12 x 36.49 x 9.65 mm44.12 x 36.49 x 9.65 mm
ハード性能Bluetooth接続
ハード性能バッテリー280mAh280mAh
ハード性能連続使用日数14日14日
ハード性能防水5ATM5ATM
ハード性能GPS×
エクササイズエクササイズ60種類60種類
エクササイズスポーツ自動認識××
エクササイズトレーニング分析
スマートウォッチ機能着信通知
スマートウォッチ機能電話の受発信××
スマートウォッチ機能アプリの通知
スマートウォッチ機能メッセージ通知
スマートウォッチ機能Amazon Alexa××
健康機能心拍数モニタリング
健康機能睡眠モニタリング
健康機能SpO2(血中酸素測定)
健康機能ストレスモニタリング
健康機能女性健康トラッキング
Amazfit Bip 3と3 Proの比較表
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥8,910(2023/02/02 02:46:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥12,375(2023/02/02 02:46:08時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました