30代平凡サラリーマンが「本の要約」「Fitbit(スマートウォッチ)」「マイプロテイン」「PC作業効率化」「楽天・Amazonおすすめ」etc...を発信します

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説 生活を便利にするソフト/デバイス
【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説



Power Automate Desktopのインストール方法と使い方を初心者でもできるように解説します。

MicrosoftのRPAソリューション「Power Automate Desktop」の無償提供が開始されました。

RPAとはRobotic Process Automationの略で、PCで行う作業をロボットにお任せすることができます。いわゆる今流行りの「自動化」ができます。自動化が出来ると、以下のような作業をロボットにお任せすることができます。

RPAでできる自動化の例
・顧客情報が記載されたエクセルファイルから、他のソフトにデータを転載
・部下からの週報ワードファイルを、メールにして関係者に送付
・パソコンの電源を入れたら、メールアプリと日報エクセルを開く

Microsoftは以前からPower Automateシリーズを有償で提供していましたが、Windows10ユーザーなら無償版のPower Automate Desktopが利用できるようになりました。

  • 「RPAや自動化には興味があるけどやり方が分からない」
  • 「なんだか難しそう」
  • 「便利そうだけど何ができるかイメージが湧かない」

という方のために、Power Automate Desktopのインストール方法と使い方を初心者でもできるように解説します。Power Automate Desktopはノーコード(プログラム言語を使わない)でプログラムすることができますので、プログラムに詳しくない人でも、本記事の通りに作業すれば簡単に使いこなせます。

なお本ブログでは、Windowsで役立つ便利なスキルやショートカットキーを紹介しています。もしよければ、コチラの記事も合わせてお読みください。

「ブラウザ操作を爆速にする」便利なWindowsショートカットキー5選
本記事で紹介するショートカットキー ①ホームページを開く ②新規タブを追加する ③タブを閉じる ④別のタブに移動する ⑤ブラウザを閉じる Windowsパソコンのブラウザで調べものや作業をするとき、ショートカットキーを活用していますでしょうか?本記事では「ブラウザ操作を爆速にする」便利なWindowsショートカットキーを5つ紹介します。
「ウィンドウを素早く閉じる」便利なWindowsショートカットキー 【脱マウス!生産性爆増】
パソコン作業でウィンドウをたくさん開いてしまうと閉じるのに苦労しますよね?他にも、ウィンドウをを閉じようとマウスを使ったら変なところをクリックして、ウィンドウの大きさが変わってしまったり、閉じたくないウィンドウを閉じてしまいイライラしたことありませんか?そんなイライラから開放されるショートカットキーを紹介します。




Power Automate Desktopのインストール方法

ブラウザの検索欄に「Power Automate Desktop」と入力して検索します。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

検索結果の中からMicrosoftのホームページをクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

このような画面になったらページ左にある「無料でダウンロードする」をクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

画像のページはこちら(https://flow.microsoft.com/ja-jp/desktop/)

「名前をつけて保存」をクリックして、好きな保存場所に保存します。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

保存したファイルを実行します。実行後、下の画面が現れるので「次へ」をクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

インストール先をチェックして、チェックマークにチェックを入れて「インストール」をクリック。チェックマークの中で、真ん中のチェックは入っていなくてもOKです。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

しばらくインストール画面が続きます。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

インストールが完了すると下のような画面になります。普段Google ChromeやMicrosoft Edgeをブラウザで使っている人は、拡張機能をインストールすることをおすすめします。拡張機能をインストールすると、Power Automate Desktopを使ったブラウザの自動化操作が設定しやすくなります。赤枠内のリンクをクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

上の画面で「Microsoft Edge」をクリックすると、Microsoft Edgeで下の画面が開きます。「インストール」をクリックします。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

下の画面のような通知が出れます。ブラウザに拡張機能が追加されました。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

Power Automate Desktopのインストール画面に戻ります。「Power Automate Desktopの起動」をクリックします。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

続いてMicrosoftのアカウントでサインインします。「サインイン」をクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

Microsoftのアカウントでサインインしましょう。Microsoftのユーザーアカウントを持っていない人はMicrosoftのページからユーザー登録しましょう。登録は無料です。

Microsoftのユーザー登録ページはこちら(https://account.microsoft.com/account/Account?refd=support.microsoft.com&ru=https%3A%2F%2Faccount.microsoft.com%2F%3Frefd%3Dsupport.microsoft.com&destrt=home-index)

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

次に「国/地域の選択」「キャンペーン情報受け取り」を選択して、最後に「開始する」をクリックします。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

これでPower Automate Desktopのインストールが完了しました。

Power Automate Desktopの使い方

インストールが完了してPower Automate Desktopを開くと、下のような画面になります。自動化の一連の動き(命令)は「フロー」と呼ばれます。

それでは「新しいフロー」をクリックして、フローを作ってみましょう。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

次にフローの名前を入力します。自分のわかりやすい名前にしましょう。今回はフロー名「test」とします。「test」と入力して、下の「作成」をクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

PDFから画像を抽出するフロー

新しいフローをつくる画面に移りました。ここでは例として「PDFファイルから画像を抽出して、フォルダに画像を保存する」フローを作ります。

左端に「アクション」という列があります。ここで、具体的なやりたいことを選ぶことができます。「PDF」をクリックして、展開されたアクションの中から「PDFから画像を抽出」を選択します。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

すると下のような画面が開きます。ここでは、画像が入っているPDFファイルのパス、抽出したいページ番号、画像を保存する時の名前、画像の保存先フォルダを指定します。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

入力した結果がこちらです。最後に「保存」を押します。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

ちなみに、画像抽出元のPDFファイルは下の画像のようになっています。テキストと画像が混在するPDFファイルです。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

「保存」を押すと、元の画面に新しいフローが追加されました。左上の再生マークを押してみましょう。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

すると、指定した保存先に画像ファイルが保存されました。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

画像ファイルを開くと、PDFに入っていた画像が確認できます。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

PDFからテキストを抽出するフロー

続いて、同じPDFからテキストのみを抽出してみましょう。左のアクションの列から「PDFからテキストを抽出」をクリックします。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

抽出元のPDFのパスと抽出するページを指定します。最後に「保存」をクリックします。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

すると、2つ目のフローが追加されました。左上の再生ボタンを押しましょう。

すると、右の「変数」の列に変数が追加されました。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

上の赤枠をクリックすると変数の中身が確認できます。中身を確認した結果が下の画像です。PDFに入っていたテキストが抽出されていることが分かります。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

抽出したテキストをWordファイルに書き込むフロー

最後に、抽出したテキストをWordファイルに書き込むフローを作ります。左のアクションの列から「テキストをファイルに書き込む」をクリック。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

書き込み先のファイルのパスを指定します。次に書き込むテキストを入力します。「書き込むテキスト」の欄の{×}をクリックすると候補となる変数がリストアップされています。ExtractedPDFTextというのが、上で抽出したテキストなのでこれを選択します。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

下の画像のようになったら「保存」を押しましょう。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

このフローを再生した結果です。指定したWordファイルに抽出したテキストが書き込まれました。

【初心者向け】Power Automate Desktopインストール&使い方をやさしく解説

まとめ

Power Automate Desktopのインストール方法と使い方を初心者でもできるように解説しました。

MicrosoftのRPAソリューション「Power Automate Desktop」の無償提供が開始されました。

RPAとはRobotic Process Automationの略で、PCで行う作業をロボットにお任せすることができます。いわゆる今流行りの「自動化」ができます。自動化が出来ると、以下のような作業をロボットにお任せすることができます。

RPAでできる自動化の例
・顧客情報が記載されたエクセルファイルから、他のソフトにデータを転載
・部下からの週報ワードファイルを、メールにして関係者に送付
・パソコンの電源を入れたら、メールアプリと日報エクセルを開く

本ブログでは、Windowsで役立つ便利なスキルやショートカットキーを紹介しています。もしよければ、コチラの記事も合わせてお読みください。

「ブラウザ操作を爆速にする」便利なWindowsショートカットキー5選
本記事で紹介するショートカットキー ①ホームページを開く ②新規タブを追加する ③タブを閉じる ④別のタブに移動する ⑤ブラウザを閉じる Windowsパソコンのブラウザで調べものや作業をするとき、ショートカットキーを活用していますでしょうか?本記事では「ブラウザ操作を爆速にする」便利なWindowsショートカットキーを5つ紹介します。
「ウィンドウを素早く閉じる」便利なWindowsショートカットキー 【脱マウス!生産性爆増】
パソコン作業でウィンドウをたくさん開いてしまうと閉じるのに苦労しますよね?他にも、ウィンドウをを閉じようとマウスを使ったら変なところをクリックして、ウィンドウの大きさが変わってしまったり、閉じたくないウィンドウを閉じてしまいイライラしたことありませんか?そんなイライラから開放されるショートカットキーを紹介します。