本ブログはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Amazfit Falcon vs T-Rex 2 性能比較レビュー

Amazfit Falcon vs T-Rex 2 性能比較レビュー

Amazfitの最新高級スマートウォッチFalconと、T-Rex 2を比較します。Falconは高級素材であるチタンで作られており、AIを使ったトレーニングの分析など最新の機能が盛り込まれたスマートウォッチです。

Amazfit Falcon
created by Rinker
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥32,200 (2024/02/22 20:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

本ブログでは、Amazfitのスマートウォッチを解説しています。

ハード性能を比較

  • 価格はFalconの方が高いが、素材が高級。
  • カラーラインナップは、Falconが1種類・T-Rex 2が4種類。
  • バッテリーは、T-Rex 2が長寿命。
  • 防水性能は、Falconのほうが高い。

価格について、Falconは¥89,900、T-Rex 2は¥35,800となります。Falconの方が2倍以上高価です。これはFalconの方が高級な素材を使っていたり、機能が充実しているためです。素材や機能の違いは本記事で詳細に解説しますので、あなたにどちらが合うか参考にしてみてください。

カラーラインナップについて、Falconは1種類、T-Rex 2はブラック、ゴールド、グリーン、カーキの4種類です。オーソドックスなブラックはどちらの機種でも共通ですが、他の色が良いという人には、T-Rex 2の方がカラーラインナップの選択肢が多いのでおすすめです。

T-Rex 2 カラーラインナップ

サイズ・重量について、Falconは49.45×47.2×12.95mm 83g、T-Rex 2は47.1 x 47.1 x 13.65 mm 66.5gです。サイズは大きく変わりませんが、重量はFalconの方が少し重くなっています。これは採用しているボディ素材の影響です。T-Rex 2はポリマー合金ですが、Falconはより頑丈なチタン合金を採用しています。アウトドアやスポーツをしてハードな環境でスマートウォッチを使う人は、Falconの方が傷つきにくいです。

バッテリーについて、バッテリー容量はどちらも500mAh、充電方式はFalconは5ピンプラグ式、マT-Rex 2はマグネット式で、どちらも2時間で満充電です。一方で、使用可能時間は下の表のとおり異なります。T-Rex 2の方が長寿命です。「バッテリーの持ちは長ければ長い方が良い。」という方にはT-Rex 2がおすすめです。

FalconT-Rex 2
連続使用日数GPS:21時間
標準モード:14日
省電力モード:30日
GPS:50時間
標準モード:24日
省電力モード:45日
バッテリー比較

GPSとセンサーについて、GPSはFalconの方が充実しています。下の表のとおりNavICに対応しています。センサーはどちらの機種も同じ数と種類のセンサーが搭載されています。

FalconT-Rex 2
GPSデュアルバンド&6衛星測位(GPS、GLONASS、GALILEO、BDS、QZSS、NavIC)デュアルバンド&5衛星測位 (GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)
GPSとセンサーの比較
センサーを活かした機能
センサーを活かした機能

防水性能について、Falconは20ATM、T-Rex 2は10ATMとなっており、Falconの方が優れた防水性能を持っています。T-Rex 2は、水に浸かっても大丈夫とされる防水性能ですが、海やプールでの波・水泳・飛び込みなどの水圧に耐えるだけの防水機能はありません。Falconは、水泳や競泳などができる程度の防水機能です。 ダイバーズウォッチとして使いたい方はFalconがおすすめです。

最後に、ハード性能一覧を比較した表を下にまとめます。比較の参考にどうぞ。

FalconT-Rex 2
参考価格¥89,900¥35,800.00
カラーチタンブラック、ゴールド、グリーン、カーキ
画面サイズ1.28インチ1.39インチ
本体サイズ49.45×47.2×12.95mm 83g47.1 x 47.1 x 13.65 mm 66.5g
素材本体:チタン
スクリーン:ガラス
本体:ポリマー合金
スクリーン:ガラス
物理ボタン4つ4つ
Bluetooth接続
バッテリー500mAh500mAh
充電方式5ピンプラグ:2時間マグネット式:2時間
連続使用日数GPS:21時間
標準モード:14日
省電力モード:30日
GPS:50時間
標準モード:24日
省電力モード:45日
防水20ATM10ATM
GPSデュアルバンド&6衛星測位(GPS、GLONASS、GALILEO、BDS、QZSS、NavIC)デュアルバンドと 5 種類の衛星測位 (GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)
センサー加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、気圧高度計、環境光センサー加速度センサー、ジャイロスコープ センサー、地磁気センサー、環境光センサー、気圧高度計
ハード性能比較

エクササイズ機能を比較

  • エクササイズの種類は、Falconの方が多い。
  • Falconは、AIによるトレーニング分析機能がある。
  • オフラインナビゲーション搭載は、Falconのみ。
  • 高度ランニングサポート機能は、Falconのみ。

エクササイズの種類はFalconもT-Rex 2も150種類です。一方でスポーツ自動認識についてはFalconの方が優れています。これは運動を始めるとスマートウォッチがそれを自動で認識し、データを集計してくれる機能です。Falconは、25の筋力トレーニング動作・8つのスポーツに対応しています。一方でT-Rex 2は8つのスポーツにのみに対応しています。なお、筋力トレーニングでは、回数、セット数、休憩時間を記録できます。筋力トレーニングを日常からする人はFalconなら自動で認識してデータを集計してくれるのでおすすめです。

筋力トレーニングモニタリング機能
筋力トレーニングモニタリング機能

FalconにはAIによるトレーニングサポートを受けることができます。独自開発のスマートコーチングアルゴリズムがあなたに合わせたガイダンスを提供し、トレーニングと回復を科学的にサポートします。具体的には、初心者からベテランまで、レベルに合わせたスポーツパフォーマンスを向上させるためのモチベーション、知識を提供します。AIが提案したプランを達成するとお知らせのポップアップが届きます。適度な評価がフィットネスの継続と習慣化につながります。

ナビゲーションについて、これはスマホアプリからランニングルートをインポートし、リアルタイムでナビゲートしてくれる機能です。ランニングや登山などのシーンで活用できるナビゲーション機能です。また「リアルタイムトラッキング」で旅の進捗を追跡してリアルタイムでウォッチ上に表示します。オンラインのナビゲーションはどちらの機種も対応していますが、オフラインのナビゲーションはFalconのみ対応です。これは事前にダウンロードしたマップをウォッチ上に表示できる機能です。電波状況の悪いところで使う際は事前にダウンロードできるので安心です。

ナビゲーション機能
Amazfit Falcon
created by Rinker
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥32,200 (2024/02/22 20:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

最後に、エクササイズ機能を比較した表を下にまとめます。比較の参考にどうぞ。

FalconT-Rex 2
エクササイズ150種類150種類
スポーツ自動認識25の筋力トレーニング動作
8つのスポーツ
8つのスポーツ
トレーニング分析AIトレーニング
ルートインポートとナビゲーション
オフラインマップ×
高度ランニングサポート×
エクササイズ機能の比較

スマートウォッチ機能を比較

  • 文字盤はT-Rex 2の方が多い。
  • どちらも着信やメッセージの通知・簡易な返信が可能。
  • Falconのみウォッチ内に音楽をストレージ可能

文字盤の種類は、Falconが80種類、T-Rex 2が150種類です。T-Rex 2の方が70種類多いので文字盤をいろいろと変えて楽しみたい人はT-Rex 2がおすすめです。

通知と通話は、どちらの機種も同じです。着信やメッセージの通知・簡易な返信が可能です。この機能があれば、スマホに通知があったときにわざわざスマホの画面を見なくても手首で確認できます。忙しいときや通知が多くて困っている人にはおすすめの機能です。一方でスマートウォッチを使っての通話はできません。通話したいときはスマートウォッチからとなります。

FalconとT-Rex 2は、Amazon Alexaには対応していません。音声でのコントロールがしたい方は、Galaxy WathcやAmazfit GTRがおすすめです。

音楽保存と再生機能について、Falconのみウォッチ内に音楽をストレージ可能です。Bluetoothのイヤホンと組み合わせることで、屋外でのランニングやスポーツジムでの運動のとき、スマートフォンを持ち歩かなくても音楽を聴きながら運動することができます。最近のスマートフォンは大きくて重いものが多いので、運動するときには邪魔になることが多いです。そんな悩みを解決してくれます。

FalconもT-Rex 2も、スマートウォッチ内の音楽やyoutubeなどを再生することができます。スマートウォッチ内の音楽再生で十分な方は、T-Rex 2の方が価格が安くおすすめです。

最後に、スマートウォッチ機能を比較した表を下にまとめます。比較の参考にどうぞ。

FalconT-Rex 2
文字盤80種類150種類
着信通知
電話の受発信××
アプリの通知
メッセージ通知
メッセージの返信××
Amazon Alexa××
ウォッチ音楽保存×
スマホ音楽再生
スマートウォッチ機能の比較

健康管理機能を比較

  • 基本的な健康管理機能は同じ。
  • Falconのみ、健康リマインダーがある。

心拍数モニタリングについて、どちらの機種も通常のモニタリングを備えています。Falconのみ低/高心拍数でのアラート機能がついています。心拍数異常でアラートを出してくれるスマートウォッチは他のメーカーでもなかなか無い機能です。心拍機能に不安があり、きちんとモニタリングしたい人には、Falconがおすすめです。またどちらも血中酸素濃度を同時にモニタリングしていますが、Falconのみ低酸素血症でのアラート機能があります。

睡眠モニタリングについて、どちらの機種も睡眠の質や長さを測るモニタリング機能がついています。睡眠の深さである睡眠ステージと仮眠を識別し、さらに睡眠中の呼吸も追跡します。これにより睡眠習慣の改善を提案してくれます。

さらにFalconには、高ストレスアラート/呼吸エクササイズ/座り過ぎアラート機能が搭載されています。高レベルの健康管理機能が欲しい人はFalconがおすすめです。

最後に、健康管理機能を比較した表を下にまとめます。比較の参考にどうぞ。

FalconT-Rex 2
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
SpO2(血中酸素測定)
ストレスモニタリング
女性健康トラッキング
健康リマインダー心拍数の異常
低酸素血症
高ストレスレベル
呼吸エクササイズ
座り過ぎ
×
健康管理機能の比較

まとめ

Amazfitの最新高級スマートウォッチFalconと、T-Rex 2を比較します。Falconは高級素材であるチタンで作られており、AIを使ったトレーニングの分析など最新の機能が盛り込まれたスマートウォッチです。

Amazfit Falcon
created by Rinker
created by Rinker
アマズフィット(Amazfit)
¥32,200 (2024/02/22 20:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

本ブログでは、Amazfitのスマートウォッチを解説しています。

FalconT-Rex 2
参考価格¥89,900¥35,800
カラーチタンブラック、ゴールド、グリーン、カーキ
画面サイズ1.28インチ1.39インチ
本体サイズ49.45×47.2×12.95mm 83g47.1 x 47.1 x 13.65 mm 67g
素材本体:チタン
スクリーン:ガラス
本体:ポリマー合金
スクリーン:ガラス
物理ボタン4つ4つ
Bluetooth接続
バッテリー500mAh500mAh
充電方式5ピンプラグ:2時間マグネット式:2時間
連続使用日数GPS:21時間
標準モード:14日
省電力モード:30日
GPS:50時間
標準モード:24日
省電力モード:45日
防水20ATM10ATM
GPSデュアルバンド&6衛星測位(GPS、GLONASS、GALILEO、BDS、QZSS、NavIC)デュアルバンド&5衛星測位 (GPS、GLONASS、Galileo、BDS、QZSS)
センサー加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、気圧高度計、環境光センサー加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、気圧高度計、環境光センサー
エクササイズ150種類150種類
スポーツ自動認識25の筋力トレーニング動作
8つのスポーツ
8つのスポーツ
トレーニング分析AIトレーニング
ルートインポートとナビゲーション
オフラインマップ×
高度ランニングサポート×
文字盤80種類150種類
着信通知
電話の受発信××
アプリの通知
メッセージ通知
メッセージの返信××
Amazon Alexa××
ウォッチ音楽保存×
スマホ音楽再生
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
SpO2(血中酸素測定)
ストレスモニタリング
女性健康トラッキング
健康リマインダー心拍数の異常
低酸素血症
高ストレスレベル
呼吸エクササイズ
座り過ぎ
×
比較一覧
タイトルとURLをコピーしました