すべての平凡なサラリーマンに向けて、幸せになる解決策をお届けします。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説 家計を助けるポイ活・財テク
ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説




エポス(EPOS)ゴールド&プラチナがオススメの理由はこちら
①年会費が実質無料
②還元ポイントが永久不滅
③普段の利用で還元ポイント率2倍
④よく使うお店を登録して還元ポイント率3倍
⑤世界中の空港ラウンジが利用できる
⑥高級レストランが最大半額(プラチナのみ)
⑦家族もゴールドカードが持てる

  • 「はじめてのクレジットカードどれにしたら良いの?」
  • 「クレジットカードが多すぎるから一本化したい」

そんな方に「エポス(EPOS)カード」をオススメします。エポスカード歴15年、エポスプラチナカード保有者の私が、エポスカードの魅力と強くオススメする理由を紹介します。




エポス(EPOS)カードの基本情報

エポスカードは、全国に展開するデパートのマルイ(丸井)の運営するクレジットカードです。国際ブランドVISAのスペシャルライセンシーを取得し、2006年3月からVISAブランドのクレジットカードであるエポスカードVISAの発行を開始しています。

他のクレジットカードに無いエポスカードの大きな魅力として、「入会金」「年会費」無料にも関わらずポイント還元率が高く、さらにETCカード、プリペイドカード、バーチャルカードも無料で発行できます。そのため幅広いシーンで不正利用やスキミングの心配なく利用できます。

クレカはエポス(EPOS)カード1枚で十分!オススメする5つの理由を徹底解説
エポス(EPOS)カードがオススメの理由はこちら ①ポイント還元率が高い ②不正利用対策(プリペイド&バーチャルカード無料) ③ETCカードが無料 ④ポイント交換先が豊富 ⑤タッチ決済に対応

エポス(EPOS)ゴールド&プラチナカードを手に入れる方法とは?

エポスゴールド&プラチナカードを手に入れる方法は2つあります。

  • 方法1:自分で申請する
  • 方法2:エポスからの招待状(インビテーション)を受け取る

方法1は、現在エポスカードを使っていなくても、使っていなくてもOKです。下記の画像をクリックして、その先で申請できます。

方法2は、現在エポスカードを使っている人で特定の条件をクリアした人に、郵送で招待状(インビテーション)が送られます。エポス通常カードを持っている人にはゴールドカードの、エポスゴールドカードを持っている人にはプラチナの招待状(インビテーション)が届きます。

エポス(EPOS)ゴールド&プラチナカード年会費は実質無料?

通常のエポス(EPOS)カードは年会費無料ですが、エポス(EPOS)ゴールド&プラチナカードは年会費がかかりますが、年間の利用金額が一定の金額を超えていれば、年会費は実質無料になります。

ゴールドカードの年会費

ゴールドカードの年会費は、エポスからの招待(インビテーション)、もしくは年間ご利用50万円以上の翌年以降は永年無料。それ以外は5,000円(税込)です。

年間50万円は、月々41,600円になります。電気・ガス等の光熱費、スマホ代などの通信費、生命保険、スーパーでの買い物に使えば、月41,600円は高いハードルでは無いと思います。

後述しますが、エポスゴールドカードは、年間50万円以上使うと2,500ポイント(2500円分)がボーナスポイントとして付与されます。つまり、年間50万円以上使う人は、無料でゴールドカードを持てるだけでなく、2,500円分のポイントももらえてしまうのです。

「このハードルの低さでゴールドカードが持てる」というのはエポスゴールドカードの大きな魅力ですね。

プラチナカードの年会費

プラチナカードの年会費は、エポスからの招待状(インビテーション)、もしくは年間ご利用100万円以上の翌年以降は20,000円(税込)。それ以外は30,000円(税込)

後述しますが、プラチナカードでは、年間100万円の利用で20,000ポイント=20,000円分が付与されます。つまり、年間100万円利用する人は、年会費ともらえるポイントが相殺して、実質無料でプラチナカードを持つことができます

「実質無料でプラチナカードを持つことができる」というクレジットカードはかなり少ないので、プラチナカードへの憧れがある人にはエポスカードはオススメです。

私も、プラチナカードへの憧れで入会し、使い勝手の良さから今でもエポスプラチナカードを愛用しています。(もちろん年間利用額100万円を超えるようにしています。)

年間利用金額でボーナスポイントがもらえる

これは、エポス通常カードでは得られない特典です。エポスゴールド&プラチナカードで年間一定の金額以上利用した場合、ボーナスポイントが貰えます。

エポス(EPOS)ゴールドカードは、年間50万円以上

エポスゴールドカードは、年間50万円以上使うと2,500ポイント(2500円分)、年間100万円以上使うと10,000ポイント(10,000円分)がボーナスポイントとして付与されます。ボーナスポイントなので、通常のポイント(利用金額の0.5%)とは別に付与されるポイントです。

上述の通りエポスゴールドカードの年会費は、年間ご利用50万円以上の翌年以降は永年無料になりますので、年間50万円以上利用すると、2,500円儲かります。もちろん通常ポイント(利用金額の0.5%)とは別です。まったくもって意味不明です。こんなに太っ腹で良いのでしょうか?(汗)

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

エポス(EPOS)プラチナカードは、年間100万円以上

エポスプラチナカードは、ボーナスポイントがゴールドカードよりもさらにグレードアップします。年間100万円で20,000ポイント(20,000円分)がボーナスポイントとして付与されます。ボーナスポイントなので、通常のポイント(利用金額の0.5%)とは別に付与されるポイントです。

上述の通りエポスプラチナカードの年会費は、年間ご利用100万円以上の翌年以降は20,000円になりますので、年間100万円以上利用すると、実質無料でプラチナカードを持つことができます。もちろん通常ポイント(利用金額の0.5%)とは別です。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

エポスプラチナカードは、ゴールドカードでは得られないサービスが受けられます。しかし一番のサービスは「プラチナカード」というステータスではないでしょうか?プラチナカードというステータスを実質無料で持つことができるクレジットは他にありません。

プラチナカードだけのサービス
「誕生月最大ポイント4倍」
「プライオリティパス」
「Visaプラチナサービス」
「高級レストラン優待」

還元ポイントが永久ポイントになる

通常のエポス(EPOS)カードの有効期限は2年です。「気づかずに有効期限過ぎちゃった」という人も多いのではないでしょうか?

エポス(EPOS)ゴールド&プラチナカードなら、付与されたポイントは永久不滅になります。

楽天カードのSPU(スーパーポイントアッププログラム)などでは、キャンペーンで上乗せされたポイントは有効期限付き(通常は数ヶ月)ですが、エポス(EPOS)ゴールド&プラチナカードならキャンペーンポイントも含めて全て永久不滅です。

  • 「有効期限ポイントが消えるのは悔しい」
  • 「ポイントの期限を気にするのは嫌だ」
  • 「もらったポイントは使い切りたい」

という人には、エポス(EPOS)ゴールド&プラチナカードはオススメです。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

マルイでのお買い物がいつでもポイント2倍&セール中は10%OFF

これは、エポス通常カードでは得られない特典です。ゴールド&プラチナカード共通の特典です。

マルイ(OIOI)、モディの実店舗、マルイのウェブサイトでのお買い物は、いつでもポイント2倍(通常0.5%→1.0%)になります。さらに、年4回のセール期間(マルコとマルオの7日間)ならセール価格からさらに10%OFFになります。

私は、必ず使う下着などの消耗品は、年4回のセールでまとめ買いしています。

全国の店舗一覧はコチラ

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

エポス(EPOS)プラチナカードなら誕生月は4倍ポイント

これは、プラチナカードだけの特典です。

上述の通りゴールド&プラチナカードの場合

・通常のご利用:0.5%ポイント
・マルイでのご利用:1.0%ポイント

でした。プラチナカードの場合、誕生月はこのポイントがそれぞれ2倍に跳ね上がります!

プラチナカードで誕生月なら
・通常のご利用:0.5%→1.0%ポイント
・マルイでのご利用:1.0%→2.0%ポイント

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

よく使うお店を登録して、還元ポイント率3倍!

これは、エポス通常カードでは得られない特典です。ゴールド、プラチナカード共通のサービスです。

エポスが指定する対象ショップの中からよく利用するショップを登録するだけで、エポスカードご利用時のポイントが3倍になります。対象ショップは全部で300以上です。対象ショップの例としてはスーパー、電気代、ガス代、スマホ代、生命保険など幅広いです。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説
https://www.eposcard.co.jp/pointup/index.html?int_id=eps_gld_rp_pointup

ちなみに私は、①電気&ガスの光熱費 ②スマホとネット回線の通信料金 ③ETC利用料金 を選んでいます。

注意
ポイントアップショップは登録後3ヵ月間変更ができません。

世界中の空港ラウンジを利用できる!

エポスゴールドもしくはプラチナカードと航空チケットを提示することで、国内外の空港ラウンジを無料で利用できます。なおこのとき航空会社のラウンジは利用できません。エポスカードのホームページで利用できるラウンジの場所を確認しておきましょう。

ゴールドカードなら、国内外の指定ラウンジが利用できる。

ラウンジの受付で航空チケットとエポスゴールドカードを提示してください。Eチケットの場合は「eチケットお客様控え」を提示、ICチェックインの場合は当日の搭乗便名、行き先、出発時刻を申告してください。エポスゴールドカードを忘れた場合、空港ラウンジは利用できませんので、ご注意ください。同伴者の利用は別途利用料金が掛かります。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説
https://www.eposcard.co.jp/goldcard/domestic_lounge01.html

プラチナカードなら同伴者も無料。さらにプライオリティパスも貰える。

エポスプラチナカードの場合、ゴールドカードに比べてグレードアップします。ゴールドカードで利用できる上述のラウンドにおいて、プラチナカード所有者本人だけでなく、同伴者1名まで無料で利用できます。

それに加え、エポスプラチナカード利用者は「プライオリティパス」を無料で入手できます。プライオリティパスとはイギリスの本拠地を置く、世界中の空港のラウンジを利用できるサービスです。通常会員は99ドルの年会費がかかりますが、エポスプラチナカード利用者なら無料で入手できます。約1万円の権利が無料で手に入るのです。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説
https://www.prioritypass.com/ja

クレジットカードの空港ラウンジとの最大の相違点は、空港での保安検査場を超えた場所に、ラウンジが立地している点です。ゴールドカードでも利用できるラウンジは、保安検査場の手前なので出発直前までゆっくりすることはできません。しかし、プラチナカードで利用できるラウンジは保安検査場を過ぎた後にありますので、出発前までゆっくり過ごすことができます。

なお、プライオリティパスは本人のみ利用可能で、同伴者には別途利用料が掛かります。

同じく、保安検査場を過ぎた後のラウンジとして、航空会社のラウンジもありますが、航空会社のラウンジを使うには「プレミアムエコノミーやビジネスクラスなど高価チケットの購入」「航空会社のマイルを使って利用する」「航空会社の特別なステータスを手に入れる」「航空会社のゴールド級クレジットカードの契約」など必要な上、その航空会社もしくは同じアライアンスの航空機チケットを持っていないといけないなど、縛りが多いです。会社の出張などでは航空会社が本人の希望に沿わないことも多々あります。

プライオリティパスなら、これらの縛りは不要。航空会社はどこでもOK。プライオリティパスを携帯することさえ忘れなければ世界中のラウンジを利用できます。

VISAプラチナサービスが受けられる(プラチナのみ)

これは、エポス通常カード・ゴールドカードでは得られない特典です。エポスプラチナカードのみのサービスです。エポス以外のVISAプラチナカードでも受けられるサービスで、専用コンシェルジュが24時間365日対応してくれます。旅行先のホテルやトラブル時の対応をお願いできす。ゴルフ場も特別価格で案内してくれます。

特に海外でのトラブルは、自分ひとりの力ではどうしようも無いことが多いので、安心です。

提供されるサービス内容
・Visaが提供する特典やプロモーションのご案内
・パッケージ旅行、航空券、ホテル等ご旅行に関するサポート
・レンタカーの予約案内
・レストランの予約案内
・ゴルフ場の予約案内等

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説
https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/find-a-card/visa-platinum/concierge.html

高級店やホテルの食事を優待料金で利用できる(プラチナのみ)

これは、エポス通常カード・ゴールドカードでは得られない特典です。プラチナカードのみのサービスです。

日本全国の高級飲食店やホテルの食事(1食10,000円以上するところも含む)にて、特別価格で飲食を楽しめるサービスです。1回の食事で最大2名まで優待されます。

コース料理などがの通常料金の最大半額で楽しめます。つまり、10,000円のコースを2名で楽しんだ場合、このサービスを利用すると通常20,000円のところ、その半額の10,000円になり、10,000円分お得となります。これだけでも、プラチナカードの年会費の半分は回収したも同然です。恋人の誕生日、結婚記念日など、特別な日を思い出深いものにするのにオススメです。

ゴールド&プラチナカードならエポス(EPOS)が最強!年会費、メリット、還元ポイント率を解説

家族もゴールドカードがつかえる!

エポスゴールド・プラチナカード会員からの紹介なら、そのご家族も年会費永年無料でゴールドカードにお申し込みができます。また、家族みんなで1エポスポイントからシェアできます。

さらに、家族全員の利用金額が一定金額を超えると、ボーナスポイントをゲットできます。

「家族みんなでゴールドカードを持ちたい!」という方にオススメです。

まとめ

エポスゴールド&プラチナがオススメの理由はこちら
①年会費が実質無料
②還元ポイントが永久不滅
③普段の利用で還元ポイント率2倍
④よく使うお店を登録して還元ポイント率3倍
⑤世界中の空港ラウンジが利用できる
⑥高級レストランが最大半額(プラチナのみ)
⑦家族もゴールドカードが持てる

  • 「はじめてのクレジットカードどれにしたら良いの?」
  • 「クレジットカードが多すぎるから一本化したい」

そんな方に「エポス(EPOS)カード」をオススメします。エポスカード歴15年、エポスプラチナカード保有者の私が、エポスカードの魅力と強くオススメする理由を紹介しました。

エポス(EPOS)カードは、全国に展開するデパートのマルイ(丸井)の運営するクレジットカードです。国際ブランドVISAのスペシャルライセンシーを取得し、2006年3月からVISAブランドのクレジットカードであるエポスカードVISAの発行を開始しています。

他のクレジットカードに無いエポス(EPOS)カードの大きな魅力として、「入会金」「年会費」無料にも関わらずポイント還元率が高く、さらにETCカード、プリペイドカード、バーチャルカードも無料で発行できます。そのため幅広いシーンで不正利用やスキミングの心配なく利用できます。

クレカはエポス(EPOS)カード1枚で十分!オススメする5つの理由を徹底解説
エポス(EPOS)カードがオススメの理由はこちら ①ポイント還元率が高い ②不正利用対策(プリペイド&バーチャルカード無料) ③ETCカードが無料 ④ポイント交換先が豊富 ⑤タッチ決済に対応

最後に

スマホ通信量」「光熱費」「ふるさと納税」「Amazonおすすめ商品」「楽天おすすめ商品」「メルカリ」など、財テク、ポイント、節約術について執筆しています↓

家計を助けるポイ活・財テク
「家計を助けるポイ活・財テク」の記事一覧です。