すべての平凡なサラリーマンに向けて、幸せになる解決策をお届けします。

嫌われる勇気

人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ8【幸せになるために回すべきサイクル】

「漠然とした悩みを抱えていて、解決したい」「幸せになる具体的なステップを知りたい」という方に、「嫌われる勇気」を要約・解説します。本記事を読むことで「自己受容」「他者信頼」「他者貢献」のサイクルを回すと、あなたの悩みは解決され、幸せに近づけることが分かります。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ7【幸せのカギ「課題の分離」「共同体感覚」】

本書では「すべての悩みは他人との比較から」「人生に競走がある限り幸せになれない」と言います。これらの悩みの具体的な解決方法を解説していきます。アドラー心理学では、対人関係の悩みを解決するスタートは「課題の分離」でゴールは「共同体感覚」であると言います。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ6【承認欲求を捨てろ】

「自分の優秀さを知ってほしい」「他人に認めてもらいたい」という商人欲求は誰しもが少なからず抱えているのではないでしょうか?アドラー心理学では「幸せになるために承認欲求を捨てろ」と承認欲求を否定しています。承認欲求には重大な副作用があり、承認欲求に囚われるとあなたの人生を他人に捧げることになってしまいます。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ5【人生の競走をせず幸せになるには?】

前回の記事で「人生に競走がある限り幸せになれない」という話をしました。ではどうすれば競走がなく幸せな人生を歩むことができるのでしょうか?本記事を読むことで得られるメリットは1.世界的名著を大まかに理解できる。2.怒りは目的を叶える手段であると知る3.嫌なことをされたらその目的を考える。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ4【人生に競走がある限り幸せになれない】

みなさんは一番になりたいですか?一番というのは気持ちが良いものですよね。2番より1番のほうがずっと良いですよね?今日はその「競走」がある限り幸せになれないというお話をします。競走に終わりはなく永遠に満足できません。競争でなくても「私が正しい」という考えが報復を生み幸せから遠ざかります。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ3【すべての悩みは他人との比較から】

みなさんは悩みを抱えていますか?悩みが1つもない!という人はまずいないと思います。本記事を読むことで、世界的名著を大まかに理解できます。悩みの根源を知ることができます。悩み→長所にあなた次第でいくらでも変えることができます。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ2【あなたは望んで不幸な性格を選んでいる】

あなたは、自分の性格を気に入っていますか?性格を変えたいと思ったことはありますか?自分の性格に不満を持っている人に「嫌われる勇気」をおすすめします。この記事を読めば、世界的名著を大まかに理解できます。そして、あなたは望んで不幸な性格を選んでいる、あなたは性格を自分で選べることが分かります。
人生を豊かにする本の要約

「嫌われる勇気」要約まとめ1【幸せについて本気出して考えてみた】

書籍「嫌われる勇気」を、職場で同僚から嫌われまくっている私(ええぞう)がまとめ・要約・解説します。本記事を読むことで得られるメリット・世界的名著を大まかに理解できる。・トラウマは乗り越えられることが分かる。・考え方ひとつで幸せになれることが分かる。