Nature Remoモデルの違いを徹底比較

Nature Remoモデルの違いを徹底比較

スマートリモコンのNature Remoは3つのラインナップがあります。それぞれ機能・価格・カラーに特徴があります。本記事では各モデルの違いを徹底比較します。

結論

  • Nature Remo 3:湿度・照度・人感センサーをフル活用したい人におすすめ
  • Nature Remo mini 2 Preimum:広い部屋・見通しの良い複数部屋向け
  • Nature Remo mini 2:必要機能を低価格でほしい人向け
Nature Remo比較
Nature Remo比較

Nature Remoが気になる↓

created by Rinker
Nature Remo
¥12,980 (2022/09/25 17:13:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nature Remo
¥8,980 (2022/09/25 17:13:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nature Remo
¥6,780 (2022/09/25 17:13:34時点 Amazon調べ-詳細)

Nature Remoってなに?

外出先から家電を操作
スマホアプリを使って、外出先から家電を操作することができます。例えば帰宅前にエアコンをつけておき、快適なお部屋に帰ることができます。

外出先から家電を操作
外出先から家電を操作

声で家電を操作
Google HomeやAmazon Echo などのスマートスピーカーと連動させることで、声で家電を操作できるようになります。

声で家電を操作
声で家電を操作

旧式の家電とも簡単に連携
Nature Remoは、メーカーや型番・年式などに関係なく、古いエアコンやオーディオ機器などの旧式の家電でもお使いいただけます。

ライフスタイルに合わせて、自動で家電を操作
アプリのオートメーション機能で、自宅から外出するとエアコンをOFFにすることや、タイマー機能で起床時に家電をONにすることも可能です。また、各種センサーを使って、自動で家電を操作することができます。

ライフスタイルに合わせて、自動で家電を操作
ライフスタイルに合わせて、自動で家電を操作

Nature Remo 3

Nature Remo 3
Nature Remo 3
created by Rinker
Nature Remo
¥12,980 (2022/09/25 17:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

Nature Remo 3は湿度・照度・人感センサーをフル活用したい人におすすめです。

より細やかなオートメーション設定が可能に
Nature Remoは「タイマー」「温度」などをトリガーとしたオートメーション設定が可能です。Nature Remo 3は「タイマー」「GPS」「温度」「湿度」「照度」「人感」など最多のトリガーを持っています。ご自身のライフスタイルに合わせた、家電の自動操作が可能になります。

オートメーションの例

  • トイレに近づいたら、トイレの照明をつける
  • 湿度が50%を下回ったら、加湿器をつける
  • 暗くなったら、部屋の照明をつける
  • 平日朝6時に寝室の照明をつける
  • 室温が28度を超えたら、エアコン(冷房)をつける
  • 外出先から家に近づいたら玄関の照明をつける

めざましカーテン 「mornin’ plus 」と連携
めざましカーテン 「mornin’ plus 」とNature Remo 3を連携させることで、オートメーション機能を使ったカーテンの自動開閉が可能に。また、スマートスピーカーと接続することで声でカーテンの開閉が行えます。

created by Rinker
ロビット(Robit)
¥7,180 (2022/09/25 21:08:41時点 Amazon調べ-詳細)

スマートロック「Qrio Lock」と連携
スマートロック「Qrio Lock」と連携すると、Nature Remo アプリ経由で遠隔から鍵の開閉を操作したり、施錠状況の確認が行えるようになります。

created by Rinker
Qrio
¥20,580 (2022/09/25 17:13:35時点 Amazon調べ-詳細)

Nature Remo mini 2 Premium

Nature remo mini 2

Nature Remo mini 2 Premiumは、広い部屋・見通しの良い複数部屋向けです。

赤外線飛距離が1.5倍に(Nature Remo mini 2 との比較)
広いお部屋内でも家電の場所を気にすることなく、設置できるようになりました。部屋だけでなく廊下や別の部屋と共同で使うこともできます。

マットな質感とカラー
Nature Remo mini 2 Premiumは、「Nature Remo」のシンプルで洗練された印象を維持し、重厚感のある深い青色と黒色を採用しており、テレビ台など黒を基調とした家具の上に置いても馴染みやすく、コンクリート壁などのスタイリッシュな空間にも溶け込むデザインです。

機能は必要最低限
センサーは温度のみ、オートメーションはGPS・温度・タイマーの3つとシンプルです。複雑なオートメーションを想定していないなら、十分な機能です。

オートメーションの例

  • 平日朝6時に寝室の照明をつける
  • 室温が28度を超えたら、エアコン(冷房)をつける
  • 外出先から家に近づいたら玄関の照明をつける
created by Rinker
Nature Remo
¥8,980 (2022/09/25 17:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

Nature Remo mini 2

Nature Remo mini 2
Nature Remo mini 2

Nature Remo mini 2 は、必要機能を低価格でほしい人向けです。

赤外線飛距離が2倍に
従来モデルの「Nature Remo mini」との比較で赤外線飛距離が約2倍になり、広いお部屋内でも家電の場所を気にすることなく、設置できるようになりました。

生活に溶け込むデザインへと刷新
「Nature Remo」シリーズの特徴だった筐体正面の丸いLEDライトを側面に移動させたことに加え、発光部を目立たなくすることで、より生活に溶け込むデザインになりました。

機能は必要最低限
センサーは温度のみ、オートメーションはGPS・温度・タイマーの3つとシンプルです。複雑なオートメーションを想定していないなら、十分な機能です。

オートメーションの例

  • 平日朝6時に寝室の照明をつける
  • 室温が28度を超えたら、エアコン(冷房)をつける
  • 外出先から家に近づいたら玄関の照明をつける
created by Rinker
Nature Remo
¥6,780 (2022/09/25 17:13:34時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

スマートリモコンのNature Remoは3つのラインナップがあります。それぞれ機能・価格・カラーに特徴があります。モデルの違いを徹底比較しました。

結論

  • Nature Remo 3:湿度・照度・人感センサーをフル活用したい人におすすめ
  • Nature Remo mini 2 Preimum:広い部屋・見通しの良い複数部屋向け
  • Nature Remo mini 2:必要機能を低価格でほしい人向け
Nature Remo比較
Nature Remo比較

Nature Remoが気になる↓

created by Rinker
Nature Remo
¥12,980 (2022/09/25 17:13:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nature Remo
¥8,980 (2022/09/25 17:13:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nature Remo
¥6,780 (2022/09/25 17:13:34時点 Amazon調べ-詳細)

本ブログでは、Nature Remoの活用方法を紹介しています。

Nature remo
「Nature remo」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました