ガーミンスマートウォッチおすすめは? GARMIN vivosmart5 vs vivosmart4

ガーミンスマートウォッチおすすめは? GARMIN vivosmart5 vs vivosmart4



アメリカ発GPS機器企業ガーミンから、人気アクティビティトラッカーの最新モデル「vivosmart 5」が発売さアメリカ発GPS機器企業ガーミンから、人気アクティビティトラッカーの最新モデルvivosmart5が発売されました。本記事では型落ちモデルvivosmart4と徹底比較します。




vivosmartモデルとは?

vivosmartは、スリム&軽量で快適性と充実した機能を両立させたアクティビティトラッカーです。

最新モデル『vivosmart 5』は、タッチスクリーンと1ボタンによるダブルインターフェースと、より明るく見やすくなったディスプレイで、屋内外、日常や運動時などシーンを問わずストレスフリーな操作性を実現しています。

心拍数、呼吸数、血中酸素トラッキング、さらにはGarmin独自の体のエネルギー残量を数値化したBody Battery、ストレスレベルなど充実したライフログ機能で、自分の体の状態を見える化し、毎日の健康管理をサポートします。

「健康管理」「スマートウォッチ」「ハード性能」をバランスよく兼ね備えつつ、価格が抑えられたモデルです。「はじめてのスマートウォッチがほしい」「最低限の機能で良いから安いスマートウォッチが欲しい」という人におすすめです。

ガーミンスマートウォッチおすすめは? Garmin vivosmart5 vs vivosmart4
新作ガーミンスマートウォッチvivosmart5 vs vivosmart4 どっちがおすすめ?

vivosmart5 vs vivosmart4

vivosmart5とvivosmart4を比較した一覧表です。

最新版になることで、販売価格は約4,000円上がります。カラーラインナップはvivosmart4の方が豊富です。

黄色で塗りつぶしている行が大きな違いになります。vivosmart5で新たに搭載される機能については、次の章で紹介します。

ガーミンスマートウォッチおすすめは? vivosmart5 vs vivosmart4

vivosmart5のみの機能はこれだ

ブレスワークアクティビティ

リラックスしたり集中したい時にはブレスワークアクティビティを行いましょう。ウォッチでストレス状態と呼吸をトラッキングできるので、自分の呼吸についてより良く理解するのに役立ちます。

人はストレスを感じると呼吸が浅くなると言われています。逆に言うと、呼吸を整えることでストレスを減らしたりストレスへの耐性を高めることが出来ます。

ブレスワークアクティビティとは、いわゆるマインドフルネス瞑想と同じように、呼吸を整えることで、ストレスを減らしたりストレス耐性を高めることが出来るアクティビティです。

ブレスワークアクティビティは、Youtubeなどで無料で公開されているものもありますが、いちいち検索して実行するのは面倒なので三日坊主になりがちです。

ガーミンスマートウォッチなら、手元の時計があればすぐに始められるので、朝の忙しい時間でも、会社の休憩時間のようなスキマ時間でもすぐに行うことができておすすめです。

水分補給トラッキング

毎日の水分摂取量をリマインダーとして記録し、水分補給をするように促してくれます。運動中に失われる汗の量に応じて、水分補給の目標を自動的に設定することもできます。

私たちの体は、成人で約60%を「体液」と呼ばれる水分が占めていて、血液をはじめ、皮膚や筋肉、臓器、骨などあらゆる部分に存在しています。

体の中の水(体液)は、血液の成分として細胞に栄養素や酸素を運び、不要になった老廃物などを細胞から運び出し排泄しています。分泌されたホルモンを目的の臓器や組織に届けるのも血液です。また、細胞に運びこまれた栄養素や酸素を使ってエネルギーを生み出し、体を作るタンパク質を合成する、といった“化学反応の場”としても水の存在は重要です。

必要な水分をしっかりと補給することで、体のすみずみの細胞まで必要な栄養素や酸素を送り届けることができ、栄養素や酸素からエネルギーを生み出す、肌や筋肉・骨などを作り替える、いらなくなったものは体の外に排出する、というよい循環を生み出すことができるようになるのです。

1日に必要な水分量の目安は、飲みものからは約1.2ℓ(食事に含まれる水分から約1.0ℓ)。喉が渇いてから一度に飲むのではなく、こまめな摂取がおすすめです。また、運動するときにはよりその効果を引き出すためにも、積極的な水分補給が必要です。汗をかく分、普段の生活に必要な水分量にプラスαの補給が必要。運動前後はもちろん、運動中も15〜20分に1回を目安にして、こまめな補給をするようにしましょう。

そんな水分補給をトラッキングし、ガイドしてくれるのが水分補給トラッキングです。「いそがしくてついつい水分補給を忘れてしまう」という人におすすめの機能です。

呼吸数記録

1 日を通した呼吸、睡眠中の呼吸、ヨガ最中の呼吸数を記録します。

呼吸数は、1日における1分間の平均呼吸数 (brpm) を測定し、光パルスレート技術を使用して吸入と呼気をそれぞれ追跡します。

安静時に呼吸数が少ないのは健康の証です。成人の場合、安静時に通常の呼吸数は12から20 rpmを記録します。

安静時に呼吸数が平均よりも多い場合、または少ない場合は、健康上の問題や空気質に問題がある恐れがあります。

このように健康の重要なバロメーターである呼吸を一日中記録してくれるのが呼吸数記録機能です。

女性のための機能

生理周期妊娠経過を一元管理することで、女性の様々なライフステージにおいて継続してサポートします。

生理の期間、症状や気分を記録していくことでパーソナライズされた生理周期 をウォッチが予測してくれるほか、健康やアクティビティに関するアドバイスもしてくれます。

タイムラインとともに赤ちゃんの大きさに関する進捗状況を確認できます。ウォッチが栄養や運動に関するヒントやアドバイスもしてくれます。また、症状や赤ちゃんの動き、体重の変化や 陣痛の間隔と時間を記録することも可能です。

女性の健康をサポートしてくれる機能なので、女性へのプレゼントにおすすめです。

セーフティ&トラッキング

互換性のあるスマートフォンに接続すると、選択した屋外アクティビティおよびアシスタント中の事故検出機能により、緊急連絡先にメッセージと現在地の位置情報が送信されます。

この機能は大きく2つの機能に分けられます。

1つ目はSOS機能です。vivosmart5のどの画面の状態でも、メインボタンを7秒間押します。するとあらかじめ登録した連絡先に、緊急事態のメッセージとあなたのGPS情報が送信されます。

2つ目はインシデント検出機能です。ウォーキング・ランニング・サイクリングをしている最中に、激しい揺れや衝撃が発生した場合、vivosmart5が自動的にあらかじめ登録した連絡先に、緊急事態のメッセージとあなたのGPS情報が送信されます。

あなたの大切な人へのギフトにおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました